2015年04月02日更新

注文住宅(その他)

一体中はどうなってるの!?建築家の作る家~外観とこだわりの部屋を大解剖~

パッと目を引く、存在感やデザイン性のある外観の家。
お洒落な外観だからこそきっと部屋へのこだわりもすごいはず!と気になってしまいますよね。
今回は、そんなデザイン性の高い外観を持つ家の中を公開します。
建築家と共に作る注文住宅ならではの洗練されたおしゃれ、自由さ、こだわりをぜひ感じてみて下さい。


「逆さ舟形」の形状で、住居は2階部分のみという住宅。どの部屋からも熱海の市街を眺めることが出来るようにと、2階のみを居住スペースにしたそう。
とても贅沢な造りで、かつ少し遊び心も加わったワクワクする家に仕上がっています。

西熱海の陶芸工房のある家 (建物が浮かび上がり歩き出しそう!との噂が流れる北側外観)

玄関アプローチとなっている逆さ舟の1階部分を通って部屋へと入ると、中は天井が高く広々とした曲線の梁がとても特徴的な空間に。部屋自体はシンプルながらも、他にはない天井の形がとっても個性的で映えるお部屋です!

西熱海の陶芸工房のある家

こちらも2階を居住スペースとしたコンクリート造りの家。
木立(こだち)をモチーフにした柱で建物全体を構成し、コンクリートの森を作りだしているのだとか。

八王子ツリーハウス (外観2)

室内もコンクリート打ちっぱなしのクールさは残しつつ、大きな窓から見える樹木やランダムに配置されたたくさんの可愛らしいライトの光が部屋を温もりのある空間に仕上げています。また、4450mmもある天井の高さが開放的で広々とした印象を与えますね。

八王子ツリーハウス (リビング)

間接照明の明かりを頼りに夜空を見ながら寛ぐことができるテラス。
1人になりたい時、考え事をしたい時、家族の誰にとっても重要な場所となること間違いなし!

八王子ツリーハウス

玄関土間のスペースには客間として使うための和室が設置され、訪れる人を温かく迎えてくれます。こんなに広い玄関だと、お出かけ前についついここで寛いでしまいそう!

(東京都あきる野市)武蔵増戸のR屋根の家 (玄関土間スペースは離れの(建具を開放すると)和室と一体に活用出来る)

ちょうどR形状の屋根の部分に配置されているリビングダイニングは大きな吹き抜けの空間となり、家全体の空気と気配をつなげる重要なスペースに。むき出しの梁にすることで天井は高く保ち、また壁一面といっても過言ではない大きな窓は、まるで部屋の中と外が一体となったような印象を醸し出しています。

(東京都あきる野市)武蔵増戸のR屋根の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • プライベートサロン
  • エントランス詳細
  • 玄関ホール
  • リビングダイニング
  • 洗面スペース

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問