2015年08月24日更新

インテリア(その他)

フランス人も憧れる!パリジャンシックなアパルトマン7つのポイント

パリジャンたちがこだわる部屋選びやインテリアコーディネートは、日本の家のリノベーションや部屋の模様替えの参考にもなるものも多くあります。今回はそんなインテリアコーディネートの7つのポイントをご紹介します。


ポイント1. 白壁と壁面彫刻を生かしアンティーク家具を合わせる

フランスでは壁面彫刻が美しい白壁の部屋は価値があるとされ、歴史のある建物でしか見られないものです。そういった古い部屋には、彫刻装飾が美しいアンティーク家具が見事によく似合います。

photodeco.fr

出典:photodeco.fr

ポイント2. モダンミックスがブーム!

インテリアにアンティーク小物を取り入れても、家具は北欧デザインやイタリア製のモダンなものを取り入れるという方も多くなってきています。

guestapartment.com

出典:guestapartment.com

ポイント3. セーヌ河沿いのおしゃれな高級住宅に憧れる

セーヌ河沿いは人気があり、家賃が高額な所もあります。シャンデリアがあったり大きな窓や高い天井が特徴です。

guestapartment.com

出典:guestapartment.com

ポイント4. 石壁と木の梁が美しいベッドルームにも憧れる

木や石などの自然素材を感じる住居はフランスの田舎でよく見られますがパリでは貴重です。とはいえ、全くない訳ではないのでやはり人気があります。古き良きものを守りながらリノベーションを続けるパリの住宅を見習い、日本の古民家も再生し続けていって欲しいものです。

guestapartment.com

出典:guestapartment.com

ポイント5. 水回りはモダンなシックスタイル

古い建物を守っているパリでも、リノベーションによりバスルームやキッチンは最新のデザインが取り入れられているところもあります。多くはありませんが特に高級住宅からリノベーションが進められています。

maison.com

出典:maison.com

ポイント6. 小さくてもシックな空間作り

パリは小さいアパルトマンも多いですが、どこもシックにコーディネートされています。最近はIKEAなど若者の間で人気ですが、小物はアンティーク市で購入したり花を飾ったりとお金を掛けなくても素敵に見えるように工夫しています。小さなスペースもアイデア次第でおしゃれになります。

pinterest.com

出典:pinterest.com

ポイント7. 絶対欲しい!パリジャンバルコニー

バルコニーがあるかないかはパリジャンにとって重要な住宅選びのポイントです。狭いアパルトマンでも、寝起きのエスプレッソを飲めるバルコニーがあるかないかで随分気分が変わります。日本の住宅にもバルコニーは多く見られますので、小さくてもくつろげる空間を演出するとよいでしょう。

guestapartment.com

出典:guestapartment.com


この記事を書いた人

NAOKOさん

スタイリストとして日本で10年以上活動した後、イギリスやフランスで経験を積み現在はライターとして複数のメディアで執筆中です。

最近お気に入りされた事例写真

  • 熱海の市街を見下ろす高台に建つ別荘
  • ファサード
  • 庭
  • 外観
  • リビングダイニング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問