2016/02/11更新1like20426view莉緒

海外の動物好きのインテリアがすごい!~犬・猫以外のかわいいペット事情~

近年、ペットの多様化が進んでいます。
1970年代のペットの定番と言えば、1位が犬で2位が鳥類、3位が猫でした。
犬の人気は現在も変わらず続いていますが、1986年には猫と鳥類の順位は逆転し、以降猫の人気の高まりはつづき、今年は犬を上回ると言われています。動物を飼っている人全体のうち犬と猫が8割を占めていますが、最近では犬・猫以外の動物を扱うペット保険も増えてきていることからもペットの種類の多様化が進んでいることがうかがえます。
そんなペットの種類の多様化に注目し、今回は犬・猫以外のペットを飼っているお宅のおしゃれなインテリアを海外からご紹介したいと思います。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

犬・猫に次いで人気が高いのがウサギです。
透明なアクリル板で作られたウサギ用のケージはお部屋の中でもあまり目立つことがなく、周りのインテリアに溶け込みやすくておすすめです。中のうさぎも良く見ることができて良いですね。ウサギのストレス軽減にも隠れられる"おこもり部屋"は作ってあげてくださいね。

出典:pinterest.com

こちらはレゴブロックで作ったお城みたいなケージ。飼い主の愛情が感じられますね。

出典:pinterest.com

小鳥の人気は下がり気味ですが、最近はフクロウ人気が高まっているようです。
観葉植物と鳥かごをひとつにした鳥かごなら、お部屋のインテリアとしても素敵ですし、かごの中の鳥も自然に近い環境で住み心地良さそうです。

出典:flickr.com

シックな室内装飾とデコラティブな鳥かごが良くマッチしています。
シャビーな机や素焼きの鉢が並ぶナチュラルテイストのお部屋には、簡素な鳥かごが似合います。
ハムスターやモルモットなどは、子どもに人気のペットです。
チェストを改造したこんなケージなら、お部屋のインテリアとしても違和感ありませんね。

出典:caviaforum.nl

こんなに大きなケージなら、ハリネズミやフェレットも余裕で飼えそうです。チェッカー柄がおしゃれですね。
最近は爬虫類を飼う人も増えています。中でも陸ガメは女性からも人気が高く、ペットとして飼っている方も少なくありません。大きな水槽を置くとお部屋が狭くなってしまいますが、カフェテーブルと一体化したこちらなら、スペースを有効に使えますね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る