2016/07/09更新0like6039viewAE

室外機をカバーしながらecoにも役立つアイデア

毎年のエアコンフル稼働シーズン。
エクステリアのアレンジには気を使っていても、室外機だけはなかなかご家庭にフィットした物が見当たらないご家庭が圧倒的です。そこで今回は、室外機をカバーして、そして稼働時にはエコにも役立つ屋外のアイデアをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

ラティスやボードでのマルチングは定番技法

衝立風のアイテムやラティスをつかった周辺囲いは定番の技法です。
上部も通気性もありつつ、しっかり覆い尽くせば天面も鉢植えなどのアレンジにも利用でき、かつ冷房効率も日陰効果で上がることからおススメです。

出典:pinterest.com

ウッドデッキや植物プランター利用のカバーを思いつく方は多くても、周囲から一段下げて冷涼さを求めつつ、プランターで直射日光もカバーというアイデアはなかなか思いつかないのではないでしょうか?
一体感もあり、また軽度な造作で済むので家族サービスとしての週末DIYにもおすすめです。
プレカットなら、もっと手軽に工事可能です。

出典:Pinterest

デザイナーズ家具のようにも見える、モダンな衝立型カバーは、多数の木片をつなぎ合わせた手作りアイテム。直線カットだけで済む点と組み合せも柔軟に行えるので、初心者の方におススメのDIYです!
エアコンカバーだけでなく、庭や物置でどうしてもデッドスペースを生んでしまう、長尺ものを入れる専用スペースを上に取り付けたら全体がオシャレなオブジェのようになりました。これならどこからみても、おしゃれなエクステリアデザインにしか見えないですね。

出典:pinterest.com

グリーンアイテムで目隠しとエコを兼ねた活用を

垂直型のプランターをパレットで自作し、室外機を覆い尽くした事例。
植物の水やり時には、室外機周りも打ち水効果で涼しくなる点もバランスがとれた運用でメリット大です。

出典:Pinterest

最近流行りの垂直型ガーデニング。
いろいろなアイテムを組み込んだ利用があります。

こちらは壁面フレームですが、これによりエアコン室外機も簡単にカバーできます。
花ならしっかりとした小花のものを中心に、かつ季節を問わず休まない品種を中心に植え込むことで見た目も美しく、緑の蒸散効果で快適な美味しい空気も味わえます。

おもしろ系カバー

周辺建物や公園などの景観と一体化して、あるいは個性的に屹立してくれる変わったカバー紹介!

こちらは室内室外機を兼ねた冷風扇用のカバー。
玄関前などに味気ないじょうご型冷風吹き出し口のものを設置されている方、こうしたランプ型のカバーアレンジはいかがでしょうか?
窓付けタイプの室外機は気温の影響も受けやすいにもかかわらず、なかなか好みのカバーは市販されていません。そこで、いろいろなものをオリジナルで作成された事例をご紹介します!

たとえばテレビを模した手作り感あふれるデザインだったり、あるいは好きなクロスを被せたりといった、超個性的アレンジも多いようです。

出典:Pinterest

いかがでしたか?
この他にも、薄型の煉瓦ブロックやコンクリートブロックのうち、通風面をデザインに取り入れたタイプで覆えば、台風が毎年恒例の地域でも対応でき、また、鉄板製で動物やいろいろなモチーフ抜型のものも輸入品では多数販売されています。

いずれにしても日本の夏を考えると通風性のみならず、同じ素材でもより蓄熱性の低い形状アレンジがなされているかが大切なポイントです。またカバーに水をかけて利用できるタイプを選択すれば、30度を超えた酷暑の間も快適に過ごせます。

今年こそなにかカバーをと考えたら、まずはインテリアショップやガーデンショップ、そして輸入系DIYセンターなども含めたリサーチをおすすめします。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る