2018年11月08日更新

インテリア(雑貨)

専用ケース不使用!ショップ風に魅せるアクセサリー収納術

ファッションをセンスアップしてくれるアクセサリーは、インテリアの中にあってもおしゃれに見えたりします。でも、ネックレスやピアスのように、絡まったり紛失したりしやすいものは、そもそもどうやって収納するかも悩みの種。そこで今回は、あえて専用ケースは使わず、身近なアイテムを活用してアクセサリーを魅せる、ディスプレイ収納をご紹介していきます。


見せる収納のメリット

アクセサリーはあえてしまい込まず、インテリアの一部として見せて収納することで、空間に華やかなアクセントを添えてくれます。

すべてのアクセサリーを見せる収納にするのは難しい場合は、季節感のあるものや、使用頻度の高い1軍アイテムだけを選んで取り入れるのもよいかもしれませんね。

出典:Mica on Instagram

便利アイテムを使ってフレキシブルに

有孔ボードは、アクセサリーの管理にもピッタリ。アクセサリーを飾りたい場所を決め、取り付けるだけで、自由度の高いディスプレイを楽しむことができます。

使用するフックの強度にもよりますが、細かなアクセサリーだけでなく帽子や小さめのバッグも一緒に飾ることができるので便利。

> この住宅のすべての情報を見る

フックだけでなく、ブリキバケツのような小ぶりの雑貨も、収納したいアイテムのカタチやサイズに合わせて活用すれば、収納の可能性はさらに広がります。

> この住宅のすべての情報を見る

ワイヤーメッシュラックも、有孔ボードと同様使い勝手のよいアイテム。

フックタイプのピアスやヘアアクセサリーなら、シンプルにそのまま引っ掛けておくことができるのも高ポイント。

出典:詩羽 on Instagram

自宅にあるものを活かす

普段あまり使っていない、器をアクセサリートレーとして活用するのもおしゃれ。

出典:@applelieing on Instagram

空き缶にスポンジを敷いてつくった、オリジナルのピアスケース。

クリームなどの浅い缶は、キャッチタイプのピアスを並べておくのに最適です。スポンジに切り込みを入れれば、リングケースに応用することもできそう。フタをしめれば、ほこり除けにもなりますね。

出典:❤︎⍤⃝ yuri on Instagram

アクセサリー専用のケースがなくても、考え方と工夫次第で上手に収納することができます。お気に入りのアクセサリーだからこそ、しまい込むより、日ごろから目につく場所に飾りながら、管理してみてはいかがでしょうか。ぜひ、参考にしてみてください。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

rico.yさん

デイリーユースからブライダルまで、アクセサリー・空間装飾デザイナーの仕事を経て、アパレルブランドの広報に転職。
結婚出産後は、身についていたライティングスキルを活用しながら、インテリア・建築系、ブライダル系、ライフスタイル系などのコラム執筆や企業サイトのテキスト作成をしています。
たまに、企業ののHPや広告づくりに駆り出されたり、知り合いのウェディングをプロデュースしていたりもします。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか