2016年07月17日更新

インテリア(壁/床)

1面だけでも印象が変わる!アクセントクロスでオシャレ空間をつくろう!

最近、お部屋の壁の1面だけを違う色の壁紙にする「アクセントクロス」が人気です。1面だけとはいえ、選ぶ壁紙によってはお部屋の雰囲気を左右します。1面だけ違う壁紙を選ぶ、という単純なことですが、床、天井、家具との相性もあるので意外と難しいテクニックです。お部屋に合ったアクセントクロスを選んでオシャレな空間を楽しみましょう。


家族が集うリビングには暖色系のアクセントクロスを

白い壁と天井、そして木目の床とドアに、からし色のアクセントクロスが見事にマッチしています。家族みんなが一緒に過ごす時間が長いリビングには、暖かい色味の壁紙を選ぶと良いでしょう。自然と家族が集まって話も弾みそうですね。

S邸・Shine&colorful HOME

プライベート空間の寝室には落ち着いた色を

アクセントクロスをグレーにした例。リネンの差し色に同じグレーを使って完璧なコーディネートが完成です。お手本にしたい色使いですね。

回遊性のある暮らし

子供部屋にはビタミンカラーを

元気な子供がますます元気になるようなビタミンカラー使った事例です。子供たちもお友達を呼んで自慢したくなるのではないでしょうか。

眺めの良いルーフテラスの家

玄関にアイキャッチカラーを

玄関ホールに濃いブルーのアクセントクロスを用いた事例。一番多くの人が訪れる玄関に、ぱっと目を引く色があることで訪問客の視線をクロスに促すことができます。玄関ホールから続く部屋の中を見られたくないという方にも効果的ですね。壁に映った木の影がまるでおもてなしの絵画のようです。

木造二階建て住宅を二世帯住宅+SOHOへ - ぬくもりに溢れる家

狭い空間には大胆な柄物を

普段は閉じていて目には触れないクローゼットの中に柄物のクロスを張った例。扉を開けると明るい柄が広がるので衣服の出し入れも楽しくなります。

F邸・家族の笑顔が生まれる、明るく暖かな2階リビング

書庫の壁をウィリアムモリスの壁紙にした例。モリスは19世紀イギリスのテキスタイル・デザイナーで「モダンデザインの父」と称されています。上品ながらも存在感のある壁紙です。

Renovation_Ym

ポップなデザインの壁紙をトイレのアクセントにした例。家の中でも北側に設置されがちなトイレですが、こんな楽しい柄で彩られていたら狭い空間でも明るくなりますね。

R.504 renov.


この記事を書いた人

スミレ4539さん

実家は茅葺屋根の古民家です。
古い家から新しい家まで家のことは何でも興味があります。
実は廃墟・廃屋も大好きです・・・

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関
  • 玄関
  • 収納
  • 玄関(撮影:多田ユウコ写真事務所)
  • クローゼット

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問