2016年07月10日更新

インテリア(壁/床)

ちょこっと使いが取り入れやすい!~アクセントカラーで色を楽しむ生活を

アクセントウォールなど、色を楽しむ要素を住まいに取り入れる方が増えてきました。ぱっと目を引くカラーが空間にあるとおしゃれでイキイキとした印象になりますよね。しかし、例えばリビングの壁など、割と大きめの面積でよく人の目に触れる場所にアクセントカラーを取り入れるのは勇気が要るものです。

そこで、まずはちょっとした部分にアクセントカラーを取り入れてみてはいかがでしょうか?
驚くほどお部屋の雰囲気が変わりますよ。


建具に取り入れる

白い壁と無垢フローリングというナチュラルな室内に映える水色のドアと室内窓。お部屋が断然華やかになります。

リノベーション / olive

和室にも遊び心を。3色の異なる襖を使っていますが、落ち着いた色味を選ぶ事で和の奥ゆかしさはしっかりと残っています。

鶴居の家

天井に

天井は普段それほどじっくりと見ることはありませんが、この場所にアクセントカラーを持ってくる効果は絶大です。爽やかなミントグリーンとアール型の開口が、柔らかでおしゃれな組み合わせです。

『奇箱 / KIBAKO』明るく開放的な、豊かな空間づくり

キッチン

毎日使うキッチンだからこそ、おしゃれにこだわって楽しく家事をしたいですよね。モルタル壁にブルーのタイルをバランスよく配して、ノスタルジックで温かみのあるキッチンに仕上げています。

Fargtal

赤のタイルがモダンなキッチン。白タイルは横向きに、赤タイルの部分だけ縦に貼るなど細部にまでこだわっています。

MBU 新しい田の字プラン

洗面所に明るさを

身だしなみを整える洗面所は、とにかく清潔感が第一ですよね。爽やかな緑のタイルが、おしゃれで涼しげな洗面所を演出しています。

オーク材を贅沢に使い 落ち着いた空間に 三鷹市牟礼6丁目

カラフルなモザイクタイルも、ちょこっと使いなら程良いアクセントに。朝は元気よく一日をスタート、夜は一日の疲れも忘れられる、ぱっと明るい洗面所です。

K邸・ビンテージマンションを自分色に

大胆なトイレ

トイレは面積が小さく、普段は閉じられた場所なので、インパクトのあるカラーを取り入れやすい空間です。深いブルーの壁が海外の住まいのような洗練された印象です。

宇治の家

元気なイメージのイエロー壁は、子供が一人で入っても怖くないようにとセレクトされたものだそうです。鮮やかで明るく、気持ちの良いトイレですね。

T邸・「自分のことは自分でできる子ども」を育てる工夫が満載

壁スリット

壁のスリットに、面積のバランスが絶妙な色とりどりのカラーを散りばめて、明るくポップな雰囲気に。吹き抜けの開放感を一層高めています。

H-house「走り回る家」


この記事を書いた人

hinataさん

インテリア大好き。何より木造住宅の構造が大好きで、新築されている現場を見つけては足しげく通い、外から見学させてもらっています。

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングと連続するサンルーム
  • ペントハウスデッキ
  • リビング1
  • 中庭に面した駐車場(撮影:中村絵)
  • ホームパーティーも楽しめるダイニングテラス

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問