2015年05月13日更新

おしゃれな部屋事例(外観)

アクセント窓に一目惚れ~外観をお洒落にアレンジ~

外観のデザインの中で最も重要なのが「窓」です。せっかくお洒落な外観にしても、窓が全くない家では殺風景に見えてしまい、居心地の良い家とは言えません。窓はデザインや取り付け位置で外観を素敵に魅せ、室内には風や光を取り入れ居心地の良い空間にします。二つの役割をする窓は、家全体のバランスを考え選ぶ必要があるので慎重に選ばなくてはいけません。そこで今回オススメするのがアクセント窓です。外観も素敵に魅せ、室内も快適にしデザイン豊富なのもアクセント窓をオススメするポイントです。丸・三角・四角などいろんな形のアクセント窓で造るユニークな外観や、シャープなカットのアクセント窓もご紹介するので楽しみながらご覧ください。


シャープなカットのアクセント窓。本来は壁になるところも窓にすることで光を取り入れる事が出来ます。屋根の形状に合わせカットしシックな外観を実現しました。窓は可能な限りどんな形にも出来るので理想の形を見つけてみてくださいね。

DENT

「始祖鳥」をテーマに造り上げられた外観は、デザインがユニークで道行く人を虜にします。丸・三角・四角の窓をバランスよく配置し、テーマ通りの外観になっており今にも飛び立っていきそうですよね。アクセント窓を上手く使いこなし理想通りの家を造るのも家造りの楽しさなので参考にしてみてくださいね。

鶯梟庵 (おうきょうあん)

外壁は縦ラインの黒を使いストレートな雰囲気を魅せ、縦・横のスリット窓で外観をシックに魅せるプロのハイセンスなデザイン住宅。窓には光のみを取り込むタイプFIXと開放して風も取り込むタイプの2種類あります。どのように組み合わせるかは風の流れを考えて配置すると失敗しません。同じ形でもFIXはコストを抑えれるのでオススメです。

井吹台の住宅

正面から見える二階の窓はFIX窓を中心に窓全体をつなげ外観を横に広く魅せています。横窓のメリットは外部の視線を気にせず光や風を取り込むことが出来るところです。外部の視線が気になる寝室やバスルームの窓で悩んでいる方にオススメなので参考にしてみてくださいね。

庭がつくるいえ

丸と縦長窓を組み合わせたように見える窓が印象的なスマートな外観。正面からは窓が少なく見えますが、実は中央には中庭があり大開口窓が素晴らしい造りになっています。家の正面はアクセント窓でデザインを重視し、居住空間には大開口窓で開放的にする発想は住む人が生活しやすいスタイルになっています。

空の家

シルバーの外壁にカラフルなフレームが印象的なアクセント窓。一色単にするのではなく、黒・赤・黄を並べる発想が愉快で楽しく感じます。外観の色全体が落ち着いた色なのでフレームが目立ちカッコ良さが引き立つ造りになっています。

木造軸組み大スパンの家

ナチュラルな外観にピッタリなひし型の窓は外観を優しく魅せ、玄関窓のカットも特徴があり一目で窓にこだわった家だと分かる造りになっています。白い外観は窓にこだわるとナチュラルにもシックにも自由に変えることが出来るのでオススメです。

HouseH


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 小さな森のアトリエ_LDK2
  • 子世帯リビング
  • リビングルーム
  • キッチン
  • コンロ、レンジフード

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問