2015年08月10日更新

インテリア(カラーコーディネート)

オリジナリティを出したアクセントカラーのある空間づくり

真っ白な空間や無垢素材のシンプルな空間もいいですが、少しだけオリジナリティを出したアクセントのある部屋づくりもいいものですよ。色を使うって家具やファブリック以外では少々抵抗があるという方、是非参考してください!お部屋に少しだけアクセントを与えて表情のある空間づくりしてみませんか?今回は、アクセントのある素敵空間をご紹介します。あなたなら、どこにアクセントカラーを使いますか?是非、参考にして考えてみて下さい。


アクセントカラー:壁

壁全体ではなく、一部分にアクセントカラーを使っています。濃いカラーでも一か所だけに使用しているので圧迫感を感じることなく、大胆な色でもチャレンジしやすいですね。

リビングダイニング2
ダイニングスペース
リビングダイニング2
リビングダイニング

マンションリノベーション・リフォーム事例

大好きなアジアンテイストを、ぎゅっと集めた素敵な住まい

138万円、75㎡

アクセントカラー:襖

近頃は襖の紙も様々な種類があるので、和室でも襖の色にアクセントカラーをもってくることができます。

外観(撮影:絹巻豊)
玄関-外観(撮影:絹巻豊)
天窓から光が差し込む階段(撮影:絹巻豊)
明るい階段ホール(撮影:絹巻豊)
LDK(撮影:絹巻豊)

アクセントカラー:クッション

建具や家具がシンプルならば、小物のクッションでアクセントをつけてみましょう。クッションはカバーを変えるだけで簡単模様替えもできるので、季節に合わせて変えてみるのも良いですね。

リビング
キッチン
ダイニング
ベッドルーム
洗面・バス

マンションリノベーション・リフォーム事例

光と風、視線がとおり抜ける

152㎡

アクセントカラー:キッチン台

独立型のキッチンとは違い、近頃は対面式やアイランド型のキッチンが多いので、リビングからもキッチンが見えカラー選びは重要なものになりましたよね。一日の中で必ず使う場所なので、こだわって選びたいですね。

無機質な四角い外観
無機質な四角い外観-夕景
無機質な四角い家-正面外観
四角が集まった開放的な家
ガラスブロックの門柱が迎える玄関アプローチ

アクセントカラー:階段手摺

意外と無難なカラーを選んでしまいがちな階段手摺にアクセントカラーをもってくるのも良いですね。

外観(撮影:絹巻豊)
外観-夜景(撮影:絹巻豊)
玄関(撮影:絹巻豊)
天井高4m85cmのリビング(撮影:絹巻豊)
リビング(撮影:絹巻豊)

二世帯住宅事例

西浜の家

334㎡

アクセントカラー:チェアー

大きなガラス窓に真っ白な壁と床を合わせラグジュアリーな空間。そこに一際栄える赤いチェアーは、部屋の印象をよりラグジュアリーにそして明るくしてくれます。

パーティーを楽しめるゲストハウス
バーカウンター
ガラス張りの開放的なリビング-1
ガラス張りの開放的なリビング-2
リビング-テレビボード

アクセントカラー:ドア

無垢材の床の温かみにピッタリなパステルグリーンのドアです。何気ない廊下もパッと明るくなりますね。

無垢材の味わいがあるワンルーム
パステルグリーンの建具がアクセント
室内より玄関方向を見る
無垢材造作カウンター・造作棚
キッチン-正面壁

マンションリノベーション・リフォーム事例

S-APARTMENT(リノベーション)


この記事を書いた人

hypericumさん

子供やペットがいても実現できる、シンプルでナチュラルな空間を求めて日々研究中。趣味は部屋の模様替えとアロマテラピー。

最近お気に入りされた写真

  • 20枚の畳の部屋
  • ダイニング
  • LDK
  • 木造の良さを”現し”に
  • 子供部屋

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?