2015年02月16日更新

インテリア(カラーコーディネート)

色のある家にしたい!アクセントカラーの上手な使い方

白い壁や天井に茶色いフローリングの床。
そんな定番な色合いも良いけれど、少し色があるだけで一気にその家らしさが表れた家が出来上がります。
センスが必要だから色を使うのは難しそうという人も、淡いパステルカラーなら取り入れやすいし、大きな柄でも嫌みなく仕上がりますよ♪まるで海外のおうちのような、かわいく洗練された空間を目指して色のある家をつくってみませんか?

0 お気に入り追加 10738view

優しいオリーブグリーンの漆喰の壁が部屋を彩っています。
落ち着いた色合いで、男性受けも良さそう!
家族の集まるリビングが、あたたかく居心地の良い寛ぎ空間になること間違いなしですね。

> この住宅のすべての情報を見る

玄関から続くドアも、まるでティファニーを連想させるかわいらしいブルーに。
ドアの色を明るくするだけでも、ぐっと部屋の印象が変わりますね。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらも壁の一部がカラーリングされた家。
鮮やかなブルーがアクセントになり、部屋の印象を明るくしています。
壁に取り付けられた飾り棚にお気に入りの小物を並べて、家族のこだわりが詰まったスペースに♪

> この住宅のすべての情報を見る

あまりリビングダイニングのような場所では冒険出来ないという方には、ベッドルームはいかがでしょうか。
まるで空を見ている様な青い天井は、カラフルな小物が集う部屋を逆にシックで落ち着いた空間に仕上げています。

> この住宅のすべての情報を見る

また殺風景になりがちなトイレも、壁の色が変わるとこんなに個性的な空間に。
狭い空間だからこそ、少し遊び心も加えてだいたんにカラーリングするのも良いですね!

> この住宅のすべての情報を見る

LDKの一角に設置されたスタディスペースを可愛い黄色の空間に。
色を変えることで同じ空間にありつつも、まるで独立したスペースのようにも感じます。

> この住宅のすべての情報を見る

インパクト大のピンクの階段!
玄関スペースは白い壁のシンプルな空間なので、ピンクが嫌みなく馴染み、とても良いアクセントになっています。
大好きな色を使った空間はお気に入りスペースになること間違いなし!

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか