2018/12/25更新2like2828viewYUHe

インテリア好きがオススメする「素敵な暮らしを買える家具屋」6選【心地良さを求めた家と暮らしvol.9】

今回はオススメの家具屋について書いていきます。これから家づくりを始める方、また買い替えを検討中の方にぜひ読んでいただければと思います。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

長く使える家具選び

家を建てるのと同時に考えるのが家具のこと。
わが家の場合は気に入った家具屋があり、使いたい家具もある程度決まっていました。家具に合わせた家づくりにも近かったように思います。

建てる時と建てた後。好みが変わるのもまた自然の成り行きかも知れません。だからと言って家具だってそこそのお値段、早々買えるものではありません。

できることなら飽きずに長く使いたいものですよね。

TRUCK FURNITURE(トラックファニチャー)

インテリア通には言わずと知れた(?)家具屋です。

男っぽい家具と言えば確かにそうですが、女性にもコアなファンが多い家具屋。
無垢材の荒々しさ、鉄材との組み合わせ、革のワンポイントなどこだわりをあげるとキリがありません。

すべてがオリジナルの家具。インテリアは一部セレクトされたものもありますが、TRUCK FURNITUREの世界観に沿ったものばかりでどれも素敵です。

店舗は大阪にあります。卸販売は一切していないので、実物はそこでしか見れません。わが家を建てて下さった施工会社の方も、機会があって一度見に行かれたそうです。イケメンばかりで皆がイキイキしていたと話されてました(笑)。
イケメンなのはおいといて、イキイキしているのは、「つくったものに対する圧倒的な自信」。これに尽きると思います。

長く使う家具。細部にまでこだわった、つくりもしっかりしたもの。家に置くならそういうものがいいですよね。
正直なところ、無垢材の家具の価格は安くはありません。しかし、素材にこだわった家具の魅力を知っている人ならそれでも買ってしまいます。まさに一生もの。


TRUCK FURNITUREの数ある家具の中でも特にオススメは、わが家でも使っている「FK SOFA」です。
包み込まれるようなクッションの包容力、一度座ると立ち上がるのがもったいなくなるほど気持ちのよいソファ。最高です。

大阪まで行くのが難しい方は、HPからでも注文は可能。
ただ、店舗は家づくりの参考にもなる素敵すぎる空間です。せっかくならば実際足を運んで、その場の空気を感じていただきたいと思います。

hiro furniture(ヒロファニチャー)

静岡に店舗を構える、新築や店舗デザインも手がける家具屋です。

僕自身が異素材を組み合わせたものが好きなのもあり、特にナラ材と鉄を使った家具には目を奪われました。力強い木目がお好きでしたら一見の価値はありますよ。
主役となる大きな家具にインパクトがあると、家自体の雰囲気のよさをさらにひと回り、ふた回りと素敵に感じさせてくるはず。


本物を使うことのよさとはなんでしょう?

たとえば、素敵な家の写真を見て想像していたものが、実際にその場所に行ってみたらそれほどでもなかったということは少なからずあったりします。逆もしかり、行ってみてさらに素敵だった、という違い。

僕は、それは本物の素材を使っているかどうかだと思います。
チープなものはやはり物足りなさを感じるもの。画像は写真の腕や加工でごまかすことができますしね。


実際暮らすときに大切なのは、フィルターのない現実です。そしてフィルターを必要としない素材が無垢材です。
さわり心地、重量感、力強さ。

素材にこだわれば暮らしの満足度も確実に上がります。本物をつくりだす家具屋は、家づくりには欠かせないパートナー。
素材本来のよさを活かすhiro furniture。ぜひのぞいてみてください。

Antiques & Repair eel(アンティーク&リペア イール)

毎日新しいアイテムを更新しているアンティークショップです。店舗は福岡にあり、残念ながら僕は足を運んだことがありませんが、オンラインショッピングが可能。

幅広いジャンルを扱う中でも独自の目線が素晴らしく、一癖も二癖もあるアイテムを揃えるショップ。ドイツ、イギリス、フランス、デンマークなど他では見ない珍しいデザインのものや、デザイナーものなどを展開。

しかし海外のもの、古いもの。抵抗のある方もいらっしゃいますよね。その代表的な不安といえば耐久性でしょうか。
eelではリペア・メンテナンスをしてから送ってもらえます。使う側としては非常に安心できますね。

アンティーク品の魅力とは何でしょう? それは一期一会の出会いかもしれません。
定番化されたものよりも希少さを望む人にとっては、新品よりも大きな価値を感じられます。

僕の持論ですが、何かひとつに囚われたインテリアより、年代や国籍、ジャンルさえmixされたインテリアには深みがあります。それはものに対する愛着を感じるからです。

新品を集めるだけではつくりだせない、心地よい雰囲気。
使い込まれたものから感じる風情。
それもまたアンティーク品の魅力だと思います。


eelは数あるアンティークショップの中でも、豊富なアイテム量、入荷の回転率に優れています。そして抑えめの価格設定。家具だけでなく小さなインテリアも数多く取り揃えています。
海外製の古いものをお探しなら、eelをオススメします。
興味のある方はのぞいてみてください。

color and form(カラー アンド フォーム)

オランダ製のしっかりしたつくりの古いチェアを数多く取り揃えています。
最近僕もこちらでダイニング用の椅子を購入しました。
専門店と呼べるほどの量を取り揃えており、他店と比べ抑えた価格帯です。
また、できる限り送料を抑えて発送してくれるので、複数購入の際には非常に助かります。

何かに特化しているのは、専門的な知識があるということです。わからないことは相談できる頼もしいショップ。
インダストリアルで男前な椅子をお探しでしたら、color and formがオススメです。


ちなみに、鉄製の古い椅子は錆びついている場合が多いです。
それも味と言えばそうなのですが、錆びが侵食したら将来的に使えなくなってしまうことを考えたり、小さなお子さんがいるご家庭だと、多少気になってしまいますよね。

錆びの侵食を防ぐには、定期的にミツロウのワックスを塗るのがよいそうです。
僕の場合は錆びをヤスリで削り、錆びの上からも塗れるスプレーをかけました。比較的簡単で、ベタつきもなく綺麗に仕上がったのでこの方法もオススメします。
ごく簡単な処理をするだけで長く気持ちよく使えるようになるので、家具メンテナンスの知識も多少はつけておきたいですね。

KONTRAST(コントラスト)

東京にある輸入家具や雑貨の販売店。アトリエは埼玉にあり、アポイントをとれば見学できます。オンラインショッピングも可能。

デザイン性の高い北欧家具を多く取り扱っていますが、オーダー家具もつくっていて、これがとても素敵で実用的なんです。


また、家具のリメイク品もあります。
ブックシェルフにスチールの足を付けたものなど、より使いやすさに目線を向けているところが個人的に非常に共感が持てます。もちろんデザインも素敵です。

他にはないオリジナルのモノを集めたい方にとって、選択肢のひとつになるショップだと思います。

wohllhutte(ヴォ―ルヒュッテ)

最後にオススメしたいのが、美しい家具を手がける岐阜県の美濃加茂市にあるwohllhutte。

その家具は、確かに日本のものでありながら、どこか北欧のような風合いを感じる佇まいがあります。
やさしいフォルム、線の美しさ、木材のアクセントにステンレスや鉄、真鍮や革などの素材を使い、もはや「家具」というより「作品」という表現が正しいのかもしれません。

もしも限られたものだけで暮らすなら……こういう家具を置いた暮らしをしてみたいものです。

wohllhutteではオリジナルキッチンもつくっています。そちらも美しくて、思わず見惚れてしまいます。
他にはない魅力を感じるショップです。
素敵な家具屋はまだ他にもたくさんあり、紹介しきれません。素敵な家具屋を知れば知るほど悩みや物欲にかられ……ときどき自分の欲しいものを見失いそうになります(笑)。ですが、選択肢は広いに越したことはありません。

家での暮らしは言わば、家具との暮らし。
愛着を持って長く使っていく。
それは、この上なく特別で幸せなことだと思います。自分にとって最高の家具を使った暮らしをしたいものですね。

次回は家の「パーツ」を買えるショップをご紹介します。そちらもぜひ楽しみにしてください。
お気に入りに追加

この記事を書いた人

YUHeさん

2013年に注文住宅を建てました。
窓からの景色を望む2階リビングの家。
四季や景色を楽しみながら暮らしてます。

インテリアにはかなり前から興味があったのですが、一年半前にSNSを始め素敵すぎるお宅やショップを沢山拝見してインテリア熱は上がるばかり。

小さな子供がいるのでなかなか思うような形は作り出せませんが諦める気なんてさらさらなく日々奮闘中です。

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

注文住宅の依頼先を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る