2018/09/25更新0like3246viewNaomi.Spring

洗面所インテリアにこだわる。心地良さのポイント

リビングダイニングなどの居室だけでなく、1日のスタートに家族が使う洗面所にもこだわりを持つことで、より快適で愛着のある住まいになります。今回は、心地良い洗面所インテリアのポイントをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

洗面所が片付かない!とお悩みでは?

洗面所は、家族それぞれの洗面用品や洗濯用品など置いておくものが多く、なかなか片付かない…とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

しかし、設計やインテリアを工夫することで、使いやすくおしゃれな洗面所に生まれ変わります。洗面所が片付かない!理想のインテリアにならない!とお悩みの方は、ぜひポイントをおさえて空間づくりをしてみてください。
ウィズ・ワン「自然素材の家 港北モデル」

【心地良さのポイント1】清潔感のある空間づくり

洗面所を心地良くするもっとも大切なポイントは「清潔感」。

汚れが溜まりやすい水まわりだからこそ、常にきれいな状態を保てるよう、物を減らして掃除のしやすい状態をつくることが大切です。

【心地良さのポイント2】照明で温かみをプラス

人が心地良いと感じる空間には、必ずといってよいほど温かみのある柔らかな印象の照明が設置されています。洗面所にも電球色の照明や間接照明などを取り入れることで、落ち着いた雰囲気のホテルのような洗面所インテリアが叶います。

【心地良さのポイント3】生活感の出るものは隠す収納に

生活感の出るものがたくさんある洗面所で心掛けたいのが、物を「厳選する」こと。

生活感の出るものは扉付の収納にしまうか、カゴを使った収納を徹底するなど「隠す収納」を上手に活用しましょう。

【心地良さのポイント4】見せる雑貨は上質なものをセレクト

インテリアにこだわるなら、見せる雑貨は上質なものをセレクトしましょう。

オープン棚や洗面台まわりには、厳選したアメニティグッズを。細々としたものは、バスケットなどにまとめるのがおすすめです。タオルやディスペンサーボトルなどは白を基調とした同ブランドのもので揃えると、ホテルのようにラグジュアリーな雰囲気を演出できます。

【心地良さのポイント5】色使いを統一する

洗面所は、ベーシックな色で統一することで、落ち着いた印象に。

清潔感を求めるなら白を、モダンな印象をプラスするなら深みのある色を差し色に取り入れるのがおすすめです。

【心地良さのポイント6】壁のデザインにこだわる

洗面所インテリアとして人気が高いのが、タイルを取り入れた壁面デザイン。

こちらのお宅のように、洗面所の一角にタイルを取り入れることで、華やかでおしゃれな癒しの空間を演出できます。好みのインテリアを気軽に実現しやすいのも、小さな洗面所スペースならではです。
快適に朝の支度ができる洗面所なら、爽やかな気持ちで1日のスタートをきれそうですね。ぜひポイントを参考に理想の洗面所を検討してみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る