2018/08/02更新0like2753viewNaomi.Spring

おしゃれな家は、「バーチカルブラインド」でした!

ウィンド―トリートメントのなかでも、ホテルのようなクラス感のある空間づくりにぴったりなのが「バーチカルブラインド」。インテリアとしてだけでなく、遮光や断熱など機能性も併せ持つインテリアの大切な要素です。おしゃれな家を目指すならぜひチェックしたいアイテム。今回は、バーチカルブラインドの魅力をご紹介していきましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

バーチカルブラインドとは?

バーチカルブラインドとは、ルーバーと呼ばれる縦型の羽根を吊り下げ、向きを変えて調節しながら光や風を取り入れるウィンド―トリートメントのこと。角度を調節したり、左右に開閉したりすることで、光や視線などをコントロールします。

大窓にも適したバーチカルブラインド

横向きに開閉するため、背の高い大窓を覆うのに適しているのがバーチカルブラインド。こちらのお宅のような、天井高のある吹き抜けのリビングでも取り付け可能です。

木製素材のバーチカルブラインドでクラス感のあるインテリアに

バーチカルブラインドは、光をやわらかく遮り、ライン状に取り入れられるのも魅力。また木製素材など、他のウインドートリートメントでは取り入れにくい素材も選べるため、クラス感のあるインテリアが楽しめます。

間仕切りとしてバーチカルブラインドを取り入れる

窓辺に取り付けるだけでなく、間仕切りとしてバーチカルブラインドを取り入れるアイデアも素敵。こちらのお宅では、和室とリビングを緩やかに仕切るため、木製のバーチカルブラインドを採用しています。

バーチカルブラインドで洗練された空間に

モノトーンでまとめたスタイリッシュな空間に、バーチカルブラインドがインテリアとしても馴染んでいます。直線的なシャープなラインを描くバーチカルブラインドは、無駄のない洗練されたホテルライクインテリアにもよく合います。

個性的なインテリアに仕上げるバーチカルブラインド

ルーバーが縦に並んだバーチカルブラインドは、横に並んだべネシャンブラインドに比べてホコリがたまりにくいのもメリット。その他にも弓型のボウウインドーや、変形窓などにも対応できる製品も展開されているため、個性的なインテリアがかなうのも魅力です。

機能性にも優れたバーチカルブラインド

外からの光を調節する調光、外からの視線を遮る遮蔽、音漏れを防ぐ防音など、さまざまな役割を持つバーチカルブラインド。リビングだけでなく寝室など光や視線をコントロールしたい部屋に最適です。
空間をワンランク上のラグジュアリーな雰囲気にするバーチカルブラインド。ホテルのようなインテリアを目指す方は、ぜひウインドートリートメントにもこだわってみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る