2017/03/26更新1like2489viewNaomi.Spring

春の新生活にぴったり!ワンルームを活用して充実ライフを

新生活がスタートする春。ワンルームでの暮らしを充実させたい、と思っている方も多いのではないでしょうか。ひとつの部屋に暮らしを凝縮させたスタイルは、ひとり暮らしの方はもちろん、ふたり暮らしをお考えの方にも注目されているようです。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

こだわりのプロダクトを際立たせるワンルーム

LDKとベッドルームをひとつにした開放的なワンルーム。住む人こだわりの家具や雑貨は、インテリアとしてだけでなく間仕切りの役割も果たしています。ワンルームを緩やかにゾーニングするのにも参考にしたいテクニックです。

小さなアパルトマンから広がる夢の空間

真っ白なキャンバスのように、自由な発想で住まいを描いた小さなアパルトマン。限られた空間を有効に活用するため、寝室の床を上げ、下には収納庫を備えました。料理をもてなすための大きなダイニングテーブルを住まいの主役にして、夫婦がゆったりと自分達らしい暮らしを楽しみつつ、訪れる人もくつろげる空間が実現しています。

自分好みのインテリアを実現しやすいワンルーム

壁にはめ込んだガラスブロックがレトロモダンな雰囲気を醸し出すおしゃれな空間。海外インテリアを思わせるPOPでカラフルな空間づくりが素敵です。小さなワンルームだからこそ、自分好みのインテリアで統一しやすく、理想の住まいが気軽に実現できます。

間仕切りをなくしてワンルームに

3つに区切られていた部屋の間仕切りをなくしたことで、開放的なワンルームに。寝室には壁を設けて家族の気配を感じながらも、プライベート感のある空間に仕上げています。

狭小住宅でも暮らしやすい空間を実現する

都心では狭小住宅も少なくありませんが、こちらのお宅のように寝室をリビングにうつす、ワークスペースを壁際にまとめるなど空間を有効に活用すれば、スペースを広く使うことができ暮らしやすい住まいが実現します。ワンルームのメリットは、一目で全てのものに目が届く安心感と開放感。ぜひ、間取りの参考にしたいお宅です。

統一感のあるインテリアで寛げる空間に

リビングダイニング、書斎、寝室をワンルームにまとめ、家具でゾーニングしています。ひとつの空間にあらゆる役割を持たせながらも、それぞれのスペースでくつろげる雰囲気を感じさせるのは、統一感のあるインテリアでまとめられているからではないでしょうか。

間仕切りを設けず明るさを確保する

家具を上手に使って空間を緩やかに仕切っています。住む人の北欧家具や照明が際立つ、おしゃれですっきりとした空間です。間仕切り壁を設けないことで、窓からの光が部屋全体に広がり明るさも確保できています。
ワンルームを上手に活用した素敵な住まいの実例、いかがでしたでしょうか?このほかにもSUVACOには、ワンルームで「自分らしい」暮らしを実現した住まいづくりの事例が多く掲載されています。あなたもぜひ、新生活の参考にされてみてはいかがでしょうか。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

その他の部屋/場所種別の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る