2018/10/22更新0like1114viewNaomi.Spring

【お悩み別】古さを快適にするリフォーム・リノベーションアイデア

リフォームをしようかと悩むきっかけは、「古さ」や「不便さ」を感じたときではないでしょうか。古いから仕方がない……と諦めてしまうのは、どう対処すればよいのかわからない、一から調べるのが面倒に感じているからかも。
そこで今回は、古さを快適にするリフォーム・リノベーションアイデアを、お悩み別にご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

リフォーム・リノベーションを考え始めるきっかけとは?

リフォームの目的は人それぞれですが、多くは古さによって不便さが出てきたときではないでしょうか。

例えば、水まわりにカビが繰り返し生える、夏の暑さや冬の寒さが厳しいなど、暮らしにくさを感じたときが、リフォームを考えるきっかけになることも少なくありません。

リフォーム・リノベーションを考える時期とは?

築10年以上になると、ライフスタイルの変化などで徐々にリフォームやリノベ―ションを考える方が増えるのではないでしょうか。

特に築25年以上の住まいでは、水まわりの不具合が出てくるなど設備面の使いにくさも出てきているはず。リフォームやリノベーションなら、そんなお悩みを解決することだってできるのです。

お悩み1 間取りの不便さを解決

古い間取りではLDKが分断されたタイプが多く、移動しにくかったり、家族の様子に目が届きにくくかったりと不便が多いもの。

LDKのリノベーションでは、仕切らない間取りが人気を集めています。オープンな空間は、ライフスタイルの変化にも対応しやすく、動線を遮らないため動きやすくなります。

お悩み2 収納不足を解決

モノの量と収納の容量が合わず、モノが溢れてしまうというお悩みも多いケース。

リノベーションなら使う場所や持ち物の量に合わせて収納をつくることができます。生活動線を意識して収納を配置すれば、無駄のない動きができ時短にも繋がります。

お悩み3 キッチンの頑固な汚れを解決

こまめにお手入れしていても繰り返す汚れに根負けしてしまう方も多いのでは。長年蓄積したキッチンの汚れは困りものですね。キッチンリフォームによって、そんなお悩みも解決します。

最新のキッチンでは、ワークトップやコンロ周りなどに汚れにくい素材が使われていたり、お手入れをしやすい仕組みになっていたりと、汚れが溜まりにくい工夫が満載です。

お悩み5 暑さ寒さを解決

古い住まいでは、今ほど断熱材が使われていなかったり、気密性が高くなかったりと、屋内にいても暑さや寒さを感じることが多いのではないでしょうか。

リフォームでは温度管理が適切にできるアイデアがあります。例えば、床や壁の断熱材を厚くする、窓にインナーサッシを取り付けるなどすれば、通年過ごしやすい住環境づくりが叶います。

お悩み5 暗さや圧迫感を解決

古い間取りでは、部屋が細かく壁で分断されているケースも多く、実際の広さよりも圧迫感を感じることも。また、壁によって奥の部屋まで窓からの光が届かず暗い印象になっていることも少なくありません。

リノベーションによって、壁を取り払いオープンな間取りにしたり、室内窓を設けたりすれば暗さや圧迫感を軽減できます。
あなたのお悩みに当てはまるものはありましたか?
リフォームは、古さが快適に変わるアイデアが満載です。古さで不便を感じたら、リフォームやリノベーションを検討してみませんか。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る