2019/02/18更新1like1208viewさくらゆきの

ここにあると便利!コンセントの設置場所

新築やフルリノベーションの際は、コンセントの設置場所について気を配りましょう!どんな場所にコンセントを設置しておくと便利に使えるのか、参考になる事例を集めてみました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

テレビボードの近く

テレビ用スペースがあらかじめ決まっているのであれば、コードなどの長さを考慮した位置にコンセントを設置すると、長いケーブルに悩まされなくなります。

テレビ周りは録画用機器やゲーム機など、増設したい機器が増える可能性もあるので、コンセントは多めにしておくことをおすすめします。

クローゼットに

クローゼットの上部にコンセントやLAN差込口を設置すれば、人目につかずWi-Fi機器を設置できます。Wi-Fi機器はリビングなどに設置される場合が多いですが、クローゼットの上ならば視線が届きにくいので目立ちません。
ウォークインクローゼットの下部にコンセントがあると、乾燥機や除湿機を設置する際に便利です。充電式の掃除機があるご家庭にもおすすめです。

玄関に

こちらは筆者宅の玄関。

靴収納の上にコンセントを設置し、アロマランプを使用しています。窓のない玄関は暗く匂いもこもりがちですが、アロマランプを置くことで明るく快適な玄関になりました。
外出時・帰宅時もよい香りに癒されます。
筆者撮影

筆者撮影

ベッドの近くに

ベッド周りに加湿器や照明などを置きたい場合も、コンセントがあると便利です。

離れた位置のコンセントから長いコードを這わせておくと、夜間起きる際につまづいて転倒の危険も。近くにコンセントを設置することでこういった心配も解消されますね。

テーブルの近くに

ダイニングテーブルの近くにコンセントを設置。
ホットプレートやノートパソコンを使う際も、コンセントがあると便利ですよね。
カウンターテーブル下にコンセントを設置した例。

テーブルに配線用の穴が空いています。パソコンの電源アダプターは大きく重いものが多いので、カウンター下に棚があるとホコリを被らずに置くことができます。

隠しやすい場所いろいろ

ドライヤーやシェーバー、美容家電や電動歯ブラシの充電など。洗面所周りでもコンセントは必須。
水回りでの電源確保は、水はねに注意してください。コンセント部分を隠せるようにしてあると安心して使用できます。
ロボット掃除機を使用するなら、目立たない場所に収納場所と電源を確保しておくと、美観を損ないません。
床下に隠しコンセントをつくるのもアイデア。使用しない時はフラットな床として使えます。
スマートフォンやタブレットの充電はもちろん、Wi-Fi機器や充電式掃除機、除湿機など……。電化製品に囲まれて暮らす私たちにとって、コンセントの使いやすさはとても大切です。住まいのあり方を考えるとき、ライフスタイルに合うコンセントの個数や位置についても家族で相談してみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る