2017/08/30更新0like4194viewさくらゆきの

二人暮らしのマンションリノベーション事例10選

結婚して新生活を始める二人、自分たちのライフスタイルに合わせて充実した部屋にしたい二人、住み慣れた街で高齢者でも暮らしやすい家にした二人など、マンションをリノベーションして心地よく暮らせるようにした素敵な事例をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

リノベーションが二人暮らしにオススメな理由

一人暮らしから結婚して二人暮らしへ、あるいは子供が巣立ってまた夫婦水入らずの二人暮らしへ・・・。「二人暮らし」の理由は人それぞれですが、二人が快適に暮らすための住まいとは、

・適度な距離感と収納力があること
・楽しみと豊かさ、健やかさを生み出せること

の2点が挙げられるのではないでしょうか。
中古マンションをリノベーションすることで、これらの条件をクリアし、おしゃれで素敵な住まいを手にいれた方々の事例を見ていきましょう。

2人が巡り合った丘の上のレジデンス

若い夫婦が住む丘の上のレジデンスリノベーションです。
角部屋からの眺望と桜の木に囲まれていた事が気に入ったので、景色を取り込むプランになりました。オープンキッチンや客間など、友人や両親を気軽に招くための3LDKですが、間仕切りは全て引き戸としている事で回遊する際に窓辺が連続して現れるワンルームの様なプランです。

コーナーごとの素材が映える2人の住まい

築22年の木造2階建てをリノベーション。LDKの他に和室が2間あった1階部分を、広いワンルームにしてしまう贅沢な間取り。玄関から続く土間は、DIYをしたり、植物を育てたりと何をやるにも十分な広さです。キッチンはタイルと塗装壁、建具の色のバランスが絶妙で奥さまお気に入りの場所になりました。

自然との優しい距離感のある2人の家

自然との距離感を大切にした、市街地と田園地帯の境目に建つ住まい。
リビングには「横長の出窓」で室内にいながら自然を感じられる場所に。その時々に応じて、それぞれが気持ちのよい場所で過ごしています。見た目は平家ですが、2階部分には寝室やサンルームがあり、1階とは違った自然を感じることができます。

美意識の高い2人のこだわり

77平米と広くはないけれど、中央にあるパイプスペースの飾り柱を軸にリビング・ダイニングと寝室とキッチンを回遊動線でつなげて広がりを感じる空間をプラン。床材のコルクリノリウムの張り分けと天井の凹凸は、さりげなくコーナーを分けて空間にメリハリを作っています。

DIYで変化を続ける住まい

DIYをしながら少しずつ理想のカタチにしていきたい!というリクエストの、作り込んでいない未完成の住まい。奥さまのセレクトの家具がゆったりと並ぶ広いリビングダイニング、その隣の和室はご主人のDIYスペースになるなど、今を楽しむ2人のアイディアが盛り込まれています。これからのライフスタイルの変化に合わせてどんどん進化していく予定です。

2人の理想 木材を贅沢に

以前の、3LDKに区切った間取りは光の入らない部屋があったため、とにかく間仕切りをなくして広いオープンな空間にしました。床、テーブル、造作家具には古材のような雰囲気のあるウォールナットを採用。憧れの田舎暮らしのイメージが実現しました。

新婚夫婦が住まう、ミッドセンチュリースタイルのマンションリノベーション

モルタルキッチンやおしゃれなダイニング照明、ガラスブロックなど内装にもこだわった若い新婚夫婦のお部屋。インダストリアルなサッパリしたかっこよさに、木のあたたかみをプラスしたカフェのような仕上がりです。

エントランスに大容量の靴棚を作りつけたり、寝室の床下に収納を設けたりと、限られたスペースでも快適に暮らすための工夫がされています。

通勤の利便性と大好きな趣味の両立 on/offも充実させるマンションリノベーション

勤務先への近さが魅力だったマンションを、夫婦がお互いの趣味を存分に楽しめるようにリノベーションしました。

映画やゲームを満喫できるよう大型テレビを壁に設置し、ゲーム機やHDDは埋め込み収納におさめられる仕様にしたり、ヨガスペースやDJブースとしても活用できるような多目的空間を作ったりと、生活を楽しむための工夫がたくさんみられます。
室内窓を作ることで採光にもこだわり、明るく開放的な印象のお部屋になっています。

LDKにハンモックを吊るして・・・豊かな休日を楽しむマンションリノベーション

ハンモックに揺られながら庭を眺める・・・豊かな休日のひとときを楽しむことのできるマンションリノベーション。

リビング横にあった洋室の壁を取り払い、広々としたLDKに変身させました。ハンモックを設置できるのも、収納のたくさんあるキッチンにできるのもリノベーションの醍醐味のひとつです。

70代夫妻が住み慣れた街を離れず、安心して暮らすバリアフリーリノベーション

高齢になると、部屋の温度変化や床の段差は身体の負担になるものですが、それもリノベーションで解決できます。

こちらのお宅は細かく仕切られていた3部屋の和室を全て取り払い、段差の無い広々としたワンルームにすることで、車椅子でもラクにトイレやバスルームに移動できるようになっています。
高い断熱性を確保できる二重床システムを導入することで、快適な温度を維持することもできます。リノベーションは住み慣れた街を離れることなく、健康にも配慮した暮らしができる賢い大人の選択をしたと言えるでしょう。
いかがでしたか?老若男女問わずそれぞれのライフスタイルや環境に合わせて、生活を楽しめるように工夫して理想の住まいを叶える。それが二人暮らしのマンションリノベーションの成功の秘訣と言えそうです。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る