2020/04/01更新2like28344viewhatamama8

使いやすい!魅力的なL字型キッチン事例15選

作業スペースの広いL字型キッチンは、料理が好きな方には人気の形です。シンクとコンロの距離が短く、動線に無駄がないため、作業効率を上げて短時間で調理したい方にもおすすめです。デメリットといわれるコーナー部分の使い方にも注目してみましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

L字型キッチンとは?どんなメリットがある?

L字型キッチンとは、キッチン台をアルファベットのL字に配置にしたキッチンのことを言います。

作業スペースが広くとれて、コンロとシンクが90°の動きの角度にレイアウトされていることが多いので、料理をする時にとても効率的。もちろん、使う人によってそれらの位置が近すぎても遠すぎても使いづらくなってしまうので、それぞれのご家庭のベストレイアウトを見つけてください。

二面とも壁についたL字型キッチン

壁付けタイプのL字型キッチンは、二面の壁にずらりと吊り戸棚を取り付けることができ、収納力があります。

コンロやシンクの前は壁になっているため、対面式キッチンと比べると油はねや水が飛び散る範囲も狭くなり、その分掃除がしやすくなります。
さらにキッチン前にダイニングテーブルを配置することで、配膳も楽になります。時には、ダイニングテーブルも作業台として活用することもできますね。
セミクローズドタイプのL字型キッチンですが、採光のために窓を取り付けても、吊り戸棚とキッチン下の収納を十分確保できるため収納場所には困りません。

コーナー部分やシンク前の壁にはハンギングバーが取り付けられているので、たくさん調理道具をお持ちの方でも作業しやすいですね。

冷蔵庫や家電の置き方

L字型キッチンは、コンロ、シンク、冷蔵庫の動線に無駄がなく、作業効率が良いというのもメリットの一つ。

シンク後ろの冷蔵庫から食品を取り出し、作業台でカットして、コンロで加熱調理するという一連の動きが最小限に抑えられます。

また、キッチンの入り口付近に冷蔵庫があると、飲み物などを出し入れする家族との動線もぶつからず使い勝手がよいです。
こちらはコーナー部分にオーブンレンジやトースターが配置されています。調理中にオーブンレンジを頻繁に使用する方にとっては、オーブンレンジを置くスペースがコンロとシンクの間にあると、作業中の移動が少なく効率的ですよね。
トースター前にお皿を置くスペースがあるのも盛り付けの際などには便利です。

背面スペースを活用

吊り戸棚のないすっきりとしたL字型キッチンの後ろには、引き戸で隠すことができるパントリーがあります。統一感の出しにくいキッチン家電もパントリー内に置けば、整理整頓された美しいキッチンを維持することができますよね。
キッチン前にダイニング、キッチン後ろに和室のある間取り。L字型キッチンをダイニングと和室の中央に配置し、一部をオープンにすることで、料理をしながら家族の気配を感じることができるようになっています。
小さなお子さんが和室でお昼寝をしていても、キッチンから見ることができる間取りは魅力的ですね。
作業台やお茶を入れて一息つけるカウンターなどを置けるスペースがあるのも便利です。引き出しのついた作業台なら、収納力はさらにアップします。

コーナー部分のデメリットを解消するために

コーナー部分をオープンにすることで、シンク下の引き出しを使いやすくしています。オープンスペースにゴミ箱を設置すれば、見た目も使い勝手も良くなりますね。

L字型キッチンは、コーナー部分が使いづらいというデメリットがありますが、それをうまく解消した事例です。
こちらのコーナー部分は収納ラックごと引き出せるようになっています。奥にあるものが取りづらいというデメリットも、これなら解消できます。

室内窓からの光が嬉しいL字型キッチン

寝室を通して室内窓から自然光が入る、個性的な配置のL型オリジナルキッチン。
海外のアパルトマンのようなスタイリッシュなデザイン。キッチン以外の水まわりの既存利用や施主支給を上手く使いコストを最大限に抑えました。ちょっとした本棚がとっても便利!

光と風が通り抜けるL字型キッチン

朝の光で目覚めたり心地よい風の中でうたた寝したり、どこにいても家族の気配を感じることのできる、収納が充実した住まい。
キッチンも、コンパクトながらL字型のレイアウトを利用して両側に抜けのあるレイアウト。南から北へ段々と下がる棚田にならって、風と光が心地よく通ります。

広い空間のL型オリジナルキッチン

数匹の犬と一緒に暮らすために、倉庫を住居の一部としてリノベーション。
オリジナルのL字型オーダーキッチンは、余裕のあるサイズ。アイランドカウンターも合わせてとても効率的なキッチンです。窓からの風景は、静かで心が豊かになるそう。

既製品と古材を組み合わせたL字型キッチン

緑豊かな風景の中にある団地の最上階。
最上階のメリットを活かして各部屋の天井高をできるだけ上げて、広々とした住まいに。L字型キッチンは、既成キッチンキャビネットをベースに、モルタル天板・面材には古材足場板を用いて表情を変えました。

フルフラットで中庭を感じるL型キッチン

中庭を感じながら過ごせる、開放的な住まい。
ダイニングからキッチンにかけての壁には濃いブルーグレーのタイルを貼り、キッチンとカラーを統一。L字型は、フルフラットにすることでダイニングとの一体感をアップ。框扉の凹凸がシンプルデザインを引きしめています。

何気ないシンプルなL字型キッチン

風景に似合う、素朴でさりげない小屋のような住まい。
外の自然は、室内にいる時には美しい風景として、庭やテラスで過ごす時には一体となって楽しむ空間。逆に、外から見るL字型キッチンのある室内も、また美しい。

外の緑に広がっているL字型キッチン

美しい印象的な落葉樹林の中にある週末住宅。
プライベートの時と仕事での使用があるために、多彩な使い方ができるおおらかな空間に。L字型キッチンも、緑に向かいゆったりとした気持ちで作業ができるような仕上げになりました。
作業動線がコンパクトになり、スペースを広く確保できるL字型キッチンは魅力的です。最近は、コーナー部分のデメリットをうまく解消する商品も色々とあるようです。キッチンの形に悩まれている方は、L字型も検討されてみてはいかがでしょうか。

使いやすいシステムキッチンはどれ?種類と選び方
広い作業スペースが魅力!U字型キッチンで効率UP
使いやすいキッチンの間取りは?ダイニングとのつながりに注目!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

キッチン(台所)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る