2015年10月15日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

キッチンリフォームの際のシステムキッチンの選び方

女性はキッチンに居る時間が非常に多いので、自分好みの使い勝手のよいキッチンにしたいですよね。理想的なキッチン作りの為のシステムキッチンのポイントをご紹介いたします。


キッチンの形を決めよう

キッチンと言えば「I型」のキッチンを1番に思い浮かべると思いますが、キッチンには「Ⅱ型」「L型」「U型」など様々な種類があります。
せっかくリフォームをするのであれば、ご自分に合った使いやすいキッチンを作ってみませんか。

キッチンというのは、意外と動きが多い空間です。
動きにくくなく、快適なキッチン空間を作る事が本来の理想です。
使いやすいキッチンを作って家事が楽しくなるキッチンにしましょう。

I型キッチン

一般的な直線型のキッチンです。
カウンター型にも壁付けにも作る事が出来ます。

一般的な長さは9尺の空間に入る長さ「2,550㎜」です。
周りに配置する冷蔵庫などの関係性も踏まえて、どの長さでどんな配置が良いのかを考えると良いでしょう。

理想の長さの最大のは「3.5m」です。
I型キッチンの並びに冷蔵庫を設置する場合は、キッチンの端から台所の端までを3.5mにすると疲れなく快適なキッチンにする事が出来ます。

カラフルなクロスで彩ったこだわりの空間

Ⅱ型キッチン

キッチンを平行に2台設置するパターンで、洗いと煮炊きを2つのキッチンに分離したキッチンです。
片方をカウンターに、片方を壁面に設けるパターンが一般的です。
キッチン面積が広くないと難しいので、広くキッチンスペースを取れるお宅にオススメです。
冷蔵庫とキッチンとの動線距離は、5.5m以下にする事が望ましいでしょう。
動線が長くなりがちなので、料理好きの方や若い方向きのキッチンかもしれませんね。

M house

L型キッチン

いわゆる直角になっているL型のキッチンです。
Lの形で動く事が出来るので、快適なキッチン動線が作れます。
その為、キッチンの形の中では1番動きやすい快適なキッチンと言われています。

唯一難点なのは、Lのコーナー部分がデッドスペースになってしまいがちなことです。
Lの部分に何を置けばいいのか解らない方が多いようですね。その辺は計画時にどのような使い方するか考えておくとよいでしょう。

冷蔵庫からキッチンの端までの動線距離は、4.8m以下にすると良いでしょう。

色彩と陰影のリノベーション

U型キッチン

コの字型のキッチンのよりもスペースが広い(長い)キッチンになります。
料理スペースが広いので、複数で調理してもお互いが邪魔にならないのが大きなメリットです。
キッチンスペースを大きく取ってしまうので、比較的広いスペースを取れるお宅じゃなければ設置は難しくなります。動線が長くなるので、若い方向けのキッチンです。

M邸


この記事を書いた人

shiduraさん

建物大好きの、2級建築士です。
建築に携わって、学生時代から換算すると27年経ちました(^_^;)
大好きな建築に対して、まだまだ勉強中です。
どこまでも未知な世界なので、いくつになっても勉強になります(^O^)/

2026年にサクラダファミリアは本当に出来上がるのか、気になっています(●^o^●)

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングルーム
  • ワークスペースから和室・ダイニングキッチンへ
  • エントランス玄関からはプールのある中庭が見えます
  • コンロ、レンジフード
  • 外観

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問