2019/02/08更新1like708viewrico.y

暮らしに合わせた室内窓の見つけ方~間取りをもっと快適に~

室内窓は、採光や通風といった快適さに必要な機能を空間にプラスしてくれます。同時に、インテリアとしての装飾性もあることから、取り入れる方も増えてきているようです。そこで今回は、さまざまな住宅事例を参考に、暮らしのニーズに合わせた室内窓の取り入れ方をご紹介していきます。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

採光の確保

室内窓の大きなメリットは、壁に囲まれた空間にも採光を確保することができる点です。
たとえば、狭く薄暗い印象がネックの玄関でも、室内窓を加えることで明るく開放的な雰囲気にすることができます。

特にマンションや団地リノベーションの場合は、玄関扉や外通路に面した壁は共有部分とされていることがほとんど。そのため、玄関を明るくしたいと考えても、直接その部分に手を加えることが難しくなります。

室内窓なら共有部分に触れずに、玄関に他所からの採光を延長させることができるため、取り入れる方も増えているようです。
玄関だけでなく、建築条件や間取りの関係で窓をつくれない部屋も、室内窓を取り入れれば心地よい採光と通風を確保することができます。

通風の確保

採光の確保のみでよい場合は、FIX窓でも十分ですが、同時に通風もよくしたいならば室内窓も開閉式にしておくのがよいでしょう。
窓の開き方ひとつをとっても、一般的な横スライド式やオーニング窓のような押し出し式などさまざま。取り入れるスペースや生活動線に障りの少ないタイプを選ぶようにしましょう。

こちらは、見た目もおしゃれな回転式開閉の室内窓。回転式の窓は、網戸との組み合わせができませんが、室内窓でなら取り入れやすそうです。
開閉式の室内窓を取り入れ、適度な採光と通風を確保したウォークインクローゼット。

着替えをすることもあるため、ウォークインクローゼットは壁に囲まれた閉鎖的な部屋になりがち。しかし、薄暗ければ使い勝手が悪く、また衣類管理には、換気や湿度調整も重要です。室内窓で採光と通風を確保すれば、人にも衣類にも快適な環境になりますね。

視認性を高くする

室内窓のメリットには、部屋同士の視認性を高めるということも挙げられます。

子育て世帯の場合は、子供部屋やキッズスペースに、大きく開口した室内窓を設けておくことで、異なる空間にいながらも子供の様子を把握できる安心感が得られるでしょう。同時に子供側からも、いつでも親や大人の気配を室内窓越しに感じることができます。
壁に囲まれたキッチンの壁の一部を室内窓にすることで、バルコニーからの採光を確保しつつ、リビングダイニングへの視認性を高めています。

視認性を低くする

室内窓による視認性の高さは、時としてデメリットになることもあります。

採光と通風は確保したいけれども、個室や空間のプライバシーは高く保ちたいという場合は、チェッカーガラスや型ガラスのような視線を遮ってくれるタイプの室内窓がおすすめです。
トイレや浴室のように、採光は確保したいけれど他所から見えては困る場所では、視線を遮るガラスを選ぶだけでなく、視線の届きづらい高めの位置につくるのも効果的。

インテリアとしての装飾性を楽しむ

室内窓の魅力は、間取りの可能性を広げ、住宅性能を向上させてくれるというものだけでなく、インテリアとしての装飾性にもあります。

こちらは室内窓にガラスではなく、エレガントなデザインの格子をはめています。
特徴のあるエキゾチックなインテリアを、さりげなく盛り上げているのが素敵。ガラス以外の素材で楽しむことができるのも、室内窓ならではです。
見つけると嬉しくなりそうな、遊び心が効いたアーチ開口の小さな両開き室内窓。
採光、通風、そして視認性の調整も可能と、小さいながらも室内窓の魅力がギュッと詰まっています。
室内窓の取り入れ方、楽しみ方は十人十色。自分の暮らしにあった、快適でおしゃれな室内窓のカタチを見つけてみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る