2017/02/13更新0like2752viewNaomi.Spring

わが家を映画館に。ホームシアターのある住まい

「ホームシアター」というと少し贅沢なイメージですが、最近では比較的リーズナブルな価格で始められるアイテムも多く登場し、ユーザー層も広がりました。ホームシアターの醍醐味は、大画面の映像はもちろん何といっても臨場感のある「音」。初めて体験した人は、映像に合わせて響くリアルな音の世界に驚くのだそうです。あなたも憧れのホームシアターのある暮らし始めてみませんか?

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

寝室の壁をスクリーン替わりに

寝室の壁を利用したホームシアター。寝る前のひとときに、ゆっくりと好きな映画を見たり音楽をきくことができ、至福のリラックスタイムが過ごせそうです。

スクリーンの上げ下げが電動で便利に

普段はテレビを設置しているテレビボードの上から、大きなスクリーンが降りてくる仕組みになっています。必要なときだけ電動で上げ下げできるスクリーンなら、気分によって使い分けができるので便利です。

本格的なシアタールームは防音にも配慮して

こちらのお宅も100インチスクリーンの後ろにテレビが設置されており、本格的なAV機器を揃えています。本格的なシアタールームとして設けられた部屋には、壁面と天井に反射材(べニア)と吸音材(木毛セメント板)を採用し、防音にも配慮されています。

家時間が一層楽しくなるホームシアター

海外のアパートメントを彷彿とさせるおしゃれな住まい。リビングの壁面にプロジェクターで映像を映し出せば、自分たちだけの映画館に早変わりです。ホームシアターのメリットは、食事をしながらでも好きなときに好きな映画を存分に楽しめること。家で過ごす時間がより一層楽しくなりそうです。

家族や友人と過ごす至福の映画時間

プライバシー確保のため、四方を囲まれた中庭空間をつくり開放感を生み出しています。中庭に面し、大きな窓から注ぐ気持ちの良い陽光に包まれたリビングは、ホームシアターとしても楽しめる特別な空間。家族や友人とゆったりと座れるカウチソファが特等席です。

用途や予算に合わせたスクリーン選びを

昼間でも、ブラインドで陽光をシャットアウトすることでホームシアターが楽しめます。こちらのお宅のように、スクリーンが降りてくるタイプのホームシアターはおすすめ。壁面に映し出すこともできますが、専用のスクリーンの中には明るい部屋でも映像を鮮明に映し出せるものもあるとか。用途や予算に合わせて自分たちに合ったものを選びたいですね。

プロジェクターの設置位置にも工夫を

ホームシアター用のプロジェクターの設置場所は悩むところです。設置が簡単な床置きタイプもありますが、天井から吊るすなど高い位置から投影することで、より高画質を楽しめるのだとか。こちらのお宅のように専用棚を設置すると見た目もスマートですね。
ホームシアターのアイデアいかがでしたでしょうか?普段はテレビを使用し、必要なときにだけホームシアターを楽しむアイデアはぜひ参考にしたいですね。気軽に始めるなら、スクリーンを用意せず壁に投影する方法もあります。価格もタイプもさまざまなホームシアター、あなたも自分に合ったタイプを探してみてはいかがでしょうか。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る