2018/02/02更新1like2997viewNaomi.Spring

ハンギング収納で叶える広々空間!使いやすさのポイントとは?

ハンギング収納、アイデア次第で省スペースの収納が叶うため人気が集まっています。ついつい床置きしてしまう、棚の上に並べてしまうなど、ものが溢れてしまいがちなご家庭で、ぜひ試してほしい収納法。さっそく使いやすいハンギング収納のポイントをご紹介しましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

調理器具を掛けられる大容量のハンギング収納

ハンギング収納が最も活かされる場所はキッチン。調理器具や食器、食材など置くものが多いキッチンですが、スペースが限られていることも少なくありません。こちらのお宅では、キッチンカウンター上のスペースを活用して調理器具をハンギング収納しています。

使用頻度の高いものを

調理器具をハンギング収納するときは、使用頻度の高いものを厳選しましょう。日常的に使わないものまで出しておくと、油や汚れがつき衛生的ではありません。洗ったらすぐに掛けておくと、自然乾燥にもなり手間が省けて一石二鳥です。

家事効率アップにも

収納が少ないキッチンに、ハンギング収納はおすすめです。窓際のちょっとしたスペースでも、収納に活用できます。鍋敷きやミニまな板、マグカップなど、よく使うものをハンギング収納すると家事効率アップにも繋がりますよ。

キッチンカウンターを美しく保つ

洗面所の整理整頓にも最適

洗面所も収納に困る場所のひとつ。限られたスペースで、いかに衛生的に収納するかが求められる場所でもあります。ハンギング収納なら、洗面台周りをすっきりと保てるのでおすすめ。タオルハンガーがあれば、フックを組み合わせて歯磨き粉や歯ブラシなどの収納もできます。

浴室をきれいに保つ

掃除の頻度が変わるかも

通気性が良く、見た目も美しいハンギング収納は、今後ますます人気が高まる予感。キッチンや洗面所、浴室など、衛生面に配慮が必要は場所の収納だけでなく、納戸やクローゼットなど限られたスペースを効率よく収納に活用する場合にも有効なアイデアです。ぜひ、あなたの住まいでも役立ててみてはいかがでしょうか。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る