2018/11/30更新0like3146viewNaomi.Spring

門扉の種類ってこんなにあるんだ!開き方や素材が選ぶポイント

アプローチを彩り、敷地と道路などの外を繋ぐ出入り口となる「門扉」。あらためて門扉の種類を知れば、開き方や素材など「こんなに種類があったんだ」と驚きがいっぱい。今回は、玄関まわりのエクステリアの中でも、特にこだわりたい門扉の種類や素材をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

門扉の開き方は主に3タイプ

門扉の開き方は、主に以下の3つのタイプがあります。

<内開き>
一般的に広く使われているのが、道路側から家側へ内向きに開くタイプ。開く扉の分だけスペースを必要とします。

<外開き>
家側から道路側に開くのが外開きタイプ。開閉時、通行人や車に当たらないよう、家側に少し後退させて設置します。

<引き戸>
横方向へスライドして開ける引き戸タイプ。スペースのないアプローチ玄関でも取り入れられます。楽に開閉できるため、ベビーカーや自転車の出入り口にもおすすめです。

玄関スペースや使い勝手の好みに合わせて選びましょう。

門扉の素材1:重厚感のある鋳物門扉

門扉の素材で人気なのが、重厚感のある鋳物。
表面が少しざらりとしていて趣があり、鋳物素材ならではのどっしりとした門構えになります。
レンガ調の洋風の建物には鋳物の門扉がぴったり。
エレガントで上質感のあるデザインが多く、ヨーロピアンテイストの門扉をお探しの方におすすめです。

門扉の素材2:ナチュラルな木目調門扉

軽やかな木目調の門扉。
他の素材に比べ費用が高くなることもありますが、植栽との相性もよく、高級感が出るため人気です。
木目調門扉は、ナチュラルでモダンな建物によく合う温かみが魅力です。

こちらのお宅では建物の外観に合わせ、落ち着いたダークブラウンの木目調門扉に。電動式のため開閉も楽にできます。

門扉の素材3:デザイン豊富なアルミ門扉

一般的に広く取り入れられているのがアルミ門扉です。
デザインや色も豊富で、和洋問わず合わせやすいのが人気の理由。軽くて長持ちするのも魅力です。
比較的リーズナブルで、他の素材に比べるとカジュアルな印象のアルミ門扉。腐食や錆などにも強く、耐久性があることも特徴です。

こちらのお宅のように、直線的でシンプルなデザインが多くみられます。
住まいの出入り口を彩る門扉は、好みのデザインであることはもちろん、使いやすさや防犯性も考慮したいですね。建物のイメージや植栽とのバランスを意識すれば、住まい全体にマッチする門扉を選べます。あなたもぜひ参考にしてみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る