2017年08月28日更新

おしゃれな部屋事例(玄関)

「玄関」が整えば住まいが変わる!デザイン性と機能性に優れた住宅事例集

使いやすく心地良い玄関づくりは、住まいのなかでもこだわる方の多い場所ではないでしょうか。
最近では靴を置いておくだけの役割にとどまらない、多様な使い方に注目が集まっています。「玄関」が整えば、住まいのイメージが大きく変わります。デザイン性と機能性に優れた玄関で、あなたも快適ライフを手に入れませんか。


インテリアショップのように洗練された玄関

玄関を独立させずリビングダイニングと繋げることで、インテリアショップのような洗練された空間になり、統一感のあるインテリアを実現しやすくなります。
整然と並べられた靴、フックに無造作に掛けられたバッグさえもディスプレイのようですね。

> この住宅のすべての情報を見る

季節やイベントを楽しむ潤いスペースに

玄関は住まいの顔であり、住む人の個性が伝わる場所でもあります。配置する家具や雑貨などは、統一感のあるカラーとテイストを心がけると洗練された空間に仕上がります。
また、イベントを楽しむスペースとして使うのもおすすめ。季節ごとにテーマカラーを決め、イベントに合わせたディスプレイにこだわると暮らしをより楽しめそうです。

> この住宅のすべての情報を見る

玄関ホールが心地良い書斎スペースに

玄関ホールの一角にワークスペースを設けるアイデアも注目されています。
こちらは内装に合わせてデスクや棚を造作し、空間に調和するワークスペースに。家族の気配を感じながらも、プライベート感がほしい書斎にいかがでしょうか。

> この住宅のすべての情報を見る

生活感を排除しておしゃれなエントランスに

贅沢なほど広々とした玄関土間。生活感の出るものは徹底的に排除し、ベンチやインテリアグリーンでシンプルにまとめると、個人宅とは思えないおしゃれなエントランスに。
お客様をベンチに案内して、ウェイティングスペースとしても活用できそうですね。

> この住宅のすべての情報を見る

パブリックとプライベートスペースがある玄関

革張りのベンチがある来客用のおしゃれな玄関。普段使う玄関ではないので生活感のない空間を保つことができます。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらは天井まであるオープン収納を備えた家族用の玄関。このようにパブリックとプライベート、二つの機能のある玄関があれば使い勝手抜群ですね。

> この住宅のすべての情報を見る

ハンギング収納ですっきりと整える

玄関にハンギング収納を設けた事例です。子ども用の遊具はネット状の層に分かれたハンギング収納でコンパクトにまとめています。シューズラックとは別に、このような吊るす収納があると、上着や遊具など家に出入りする際に、そのまま収納できるので便利ですね。

リノベーション・リフォーム会社:GLADDEN「【2×4】アンティーク家具の映える家」

雨の日も平気なインナーテラスとして

玄関土間を広めに設けると、自転車置き場や子どもの遊び場にもなります。天候にかかわらずアクティブに過ごせる場所は、子どもにとって貴重なスペースですね。

> この住宅のすべての情報を見る

玄関は見た目はもちろん、使いやすさにもこだわりたいもの。あなたもぜひ、SUVACOで理想を叶えてくれる専門家を探してみてはいかがでしょうか。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

naomiさん

福岡を拠点に活動しているフリーランスのライターnaomi(naomi.spring)です。
インテリア、住まいの記事などを執筆しています。
自宅リフォームを経験して、住まいづくりの楽しさを実感。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい
そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

・リフォームスタイリスト3級
ホームページ:http://naomi-spring.com/



知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。