2016/08/30更新0like7974view莉緒

懐かしいのに新しい!裸電球を使ったインテリア

裸電球というと天井から電球一つぶら下がっているものだったり、手でひねってスイッチを入れる二股ソケットだったり、
そんな昭和レトロな照明を思い出すのですが、最近は裸電球もおしゃれなデザインのものが豊富にあります。和室にぴったりの昭和レトロなものはもちろん、洋風のリビングやキッチンなどに似合うモダンなデザインのもの、アート作品のようなものまで裸電球を使った照明をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

裸電球と聞いて私が真っ先に思い浮かべたのが、こちら。
昔はどこの家にもあった、薄いお皿のような笠のついたもの。
黄色味をおびた柔らかな明かりが昭和レトロなインテリアに良く似合います。

出典:instagram.com

1枚目の写真とよく似た形の照明器具ですが、こちらは外国製のものです。
天然木の枝の形をそのまま生かした照明です。ナチュラルなインテリアに合わせたり、インダストリアルなお部屋のアクセントとしてもよさそうですね。
ゴールドのカランに合わせたゴールドのソケットが白いタイルの壁によく映えるおしゃれなキッチンです。シャボン玉のような電球が可愛らしいですね。
大きさの違う裸電球を短長ランダムにぶら下げたモノトーンのキッチン。シンプルな空間に裸電球がアクセントになっています。
裸電球に自作のランプシェードをつけるのも人気です。
花を象ったワイヤー製のシェードには、あえて布などのカバーは張っていません。裸電球を見せるのがインテリア好きの間で人気のようです。

出典:mariekke.fr

木製の多面体のランプシェードは、明かりをつけていない時でもオブジェのようにインテリアの一部となりますね。

出典:instagram.com

ドイツの照明デザイナーであるインゴ・マウラーがデザインした「Lucellino table lamp」
裸電球と本物のガチョウの羽で作られています。個性的な照明を探している方におすすめですね。

出典:batavia.es

お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る