2017/02/09更新0like8033view20061123snsm

より快適に!使える玄関土間のレイアウト事例集

使い勝手のいい玄関土間。あれもこれもと置きすぎて、せっかくの空間も活かしきれていないという方必見です。
玄関土間に置くものを厳選し、使い勝手の良いレイアウトを考え、より快適な空間をつくりましょう。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

ベンチがあるだけで使い勝手がよくなる!

縦長のシンプルな玄関土間。開口部があるので明るく閉塞感がありません。ベンチがあることで靴を履いたり、宅急便などの受け渡しにも便利ですね。幅の狭い土間空間では、用途を限定しないベンチ が大活躍です。

中だけど外!広々玄関土間は何でもできます!

こちらの玄関土間は自転車も置けるよう広くとっています。自転車のメンテナンスやDIYなど、室内でありながら外の要素をもつ玄関土間ならではの使い方ができます。また、靴をオープン収納とすることで、小さいお子さんでも自分で出したり片付けることができます。

テラスと一体に!より広く、より明るい玄関土間

玄関土間とテラスが隣同士、ガラス戸をあければ一体となる作りになっています。空間をつなげることで、どちらの空間もより明るく広く感じられます。

第二の”リビング”に!

広々とした玄関土間には薪ストーブと椅子を置いてくつろぎ空間に。冷えやすい土間も薪ストーブが温めてくれるので自然と人が集まってきそうです。十分な広さを確保できるのであれば、思い切って第二のリビングとして玄関土間を活用する方法もありますよ。

シンプルな玄関土間に家具で機能性を!

シンプルさを追求した住まいの玄関土間。ただ単にシンプルなだけでなく、”機能性”を付け加えるために家具を置いています。空間に余白を持たせて家具を置くことで、玄関土間がより洗練された印象になります。

自分時間と近隣との時間両方を玄関土間で!

ライブラリーと名付けられた玄関土間は本を読むだけでなく、ウッドデッキを介して、近隣とのコミュニケーションをとる場となっています。穏やかな時間を提供しつつも、外や家族の気配を感じることのできる空間です。

寒々しさを取り払おう!

土間というと寒々しい印象を持ちがちですが、植物を置いたり、マットを敷くことでそのイメージを払拭させ、さらに殺風景な天井付近にも温かみのあるペンダントライトを採用することで温かさを演出しています。
玄関土間の活用事例をご紹介しました。玄関土間は内でありながら外の要素を兼ね備えているので、さまざまなシチュエーションに対応してくれます。ご家族のライフスタイルに合わせて上手に取り入れてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る