2017/01/28更新0like5334view20061123snsm

お部屋のテイストに合わせたリビングテーブルの選び方

お部屋を好みのテイストに近づけるには、家具選びが重要になってきます。その中でもリビングテーブルは、天板やデザイン、さらに脚のデザインや素材が豊富で、それらの組み合わせによって空間の雰囲気をガラリとかえることもできます。こちらではインテリアのテイスト別に、それぞれの空間に似合うリビングテーブルをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

かっこいい「ヴィンテージスタイル」

かっこいい雰囲気を醸し出すヴィンテージスタイル。この事例では、落ち着いた色合いのウッドテーブルを合わせています。さらに、脚の部分には台車のように車輪がついており大人の遊び心を加えています。

白の世界観が素敵な「シャビーシック」

白い壁やムラがあるようにペイントされた扉、チェッカーガラスがシャビーな世界観を作り上げています。そんな空間に置かれたリビングテーブルのこだわりは”脚”。アンティークな雰囲気を醸し出すデザイン性の高い脚は、作り込まれたリビングの世界観にぴったりです。

畳が落ち着く!「和モダン」

畳リビングには、こちらのちゃぶ台はいかがでしょうか?古くさいと思われがちなちゃぶ台も、琉球畳などのおしゃれな和アイテムと組み合わせるとモダンな印象にかわります。また、円卓だと柔らかい印象になり、座っている人との境界線がなく自然と目が合いやすいので、”温かい家族の形”をもプラスしてくれます。

スタイリッシュで洗練された印象の「モダン」

スタイリッシュモダンなリビングには、ガラストップのリビングテーブルを配置。ガラスのもつクールな印象が部屋の雰囲気をより洗練されたものへと導いてくれます。また、テーブルの脚でも印象がかわるので、自分にあった組み合わせを探してみてください。

重厚感と高級感を感じる「ラグジュアリー」

ラグジュアリーな空間には重厚感のある大理石のリビングテーブルがよく似合います。テーブルの脚も光沢感のあるものを選ぶと、より高級感のある空間に。他にもガラス素材などもおすすめです。

爽やかな「カリフォルニアスタイル」

爽やかな中にもかっこよさがある、カリフォルニアスタイルのリビング。古材を思い起こさせる色合いのリビングテーブルからは、潮風にさらされたような木の味わいを感じます。

ラフさが自然体!「男前インテリア」

少しラフに仕上げられた塗り壁や古材で味のある空間に仕上げられた男前インテリアには、同じく”枯れた”雰囲気のリビングテーブルを合わせました。少し荒っぽい印象を受ける加工ですが、グリーンとの相性は抜群!肩肘張らない自然体のインテリアです。
リホープスタイル「Rustic」
インテリアのテイスト別に似合うリビングテーブルをご紹介しました。素材や質感、形など選択肢の多いリビングテーブル。お好みのテイストにあったリビングテーブルを選んで、寛ぎの空間を完成させてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

リビング/ダイニングの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る