2016年10月07日更新

インテリア(植物/グリーン)

花のある暮らし~生活に潤いを~

部屋の雰囲気を明るくしたいと思ったとき、あなたはどうしますか?明るい色のインテリアアイテムで雰囲気を明るくすることもできますが、華やかさではやっぱり生花が一番!花を飾ることで、空間がぱっと華やぐうえ、人に癒しをもたらしてくれます。今回は、花のある暮らしをご紹介します。おしゃれな飾り方を参考にして花のある暮らしを始めてみませんか?


花を置いて洗練された空間に変える

一歩入った時に花があると、それだけで洗練された空間という印象になりますね。玄関に飾られた花は客人には癒しを、家人には安心感を与えてくれます。

リノベーションで優美なライフスタイル

和でも洋でも盆栽!

盆栽というと年配の方が楽しむものを思っている方も多いかもしれませんが、最近では手軽に、そしておしゃれに楽しむことのできる盆栽も多くあります。器がモダンなものを選ぶと和だけでなく、洋の雰囲気にも合いますね。

リノベの最優先項目は「妻の実家の近くに住むこと」

大ぶりな花は壁際に!

大ぶりな花を飾る場合は、壁際に飾るといいでしょう。少し離れることで全体の枝ぶりや雰囲気を鑑賞することができますし、壁が背景となり花の存在感を高めてくれます。

LIGHTリノべ―ション01 ヨーロピアンヴィンテージな空間

可憐な花は近くで見られる場所に。

小さくて可憐な花はそばに置いておきたいですね。ダイニングテーブルなどに置くと、食卓に彩りを与えてくれます。

湯河原の別荘

花瓶を隠してすっきりと。

デッドスペースとなりそうなコンロ奥のスペース。花を飾って明るい空間にしてみませんか?

つくり続ける楽しさ

ダイニング側から見た光景がこちら。花瓶が見えず、すっきりと洗練された印象になっています。

つくり続ける楽しさ

一輪でも十分です!

ひとり暮らしで大きな花瓶もないし、飾る場所もないという方、一輪挿しはいかがですか?たとえ一輪でも存在感を発揮します。

KEIDAS—光と風と緑があふれるオアシス

花で美意識を高めよう!

サニタリースペースにもお花を飾ってみましょう。綺麗を生み出す場所だからこそ、美意識が高まるように花を飾って、より一層明るい空間にしたいですね。

さらりざらりー着付け教室、そしてカフェのような空間

どの事例の花も素敵に空間を彩っていました。一輪からでも花のある暮らしを始めてみませんか?

この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関
  • 玄関1
  • 広々LDK
  • ガラス張り窓より光が降り注ぐLDK
  • 使い勝手の良い収納スペース

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問