2016/10/12更新1like3080view20061123snsm

”吊るす”暮らしで見た目も収納もうまくいく!

並べる、重ねるなど収納やディスプレイ方法はたくさんありますが、”吊るす”という選択肢を加えてみませんか?この記事では様々なアイテムを吊るして快適に暮らす、生活上手な暮らしをご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

吊るして作業性アップ!

吊るす収納の定番といえばキッチン用品ではないでしょうか。使いたい時にさっと取り出せることで作業性が上がります。

吊るして使いやすく!インテリアのアクセントとしても!

こちらはデッドスペースを活用して、マグカップを吊るしています。いつも使うマグカップはこうすると出し入れしやすいですし、インテリアのアクセントにもなります。

衛生的な収納です

サニタリーでも吊るす収納は大活躍です!水気を切ることもできますし、衛生面でもいいですね。

誰もが使いやすい位置に吊るして一石二鳥!

机上の消しゴムカスや食べ物のカスをさっと掃除することができるように、掃除用品は吊るしておくと便利ですね。低い位置に吊るすことで、子供が自分で掃除ができますし、”片付け育”としても最適です。

管理もしやすい!

ウォークスルータイプの玄関収納に吊るす収納をプラスして、子供のおもちゃを収納しています。吊るす収納にすることで詰め込み過ぎの防止にもなり、おもちゃの管理もしやすくなります。
GLADDEN「【2×4】アンティーク家具の映える家」

クローゼットにはぜひ取り入れたい吊るす収納

こちらは造作のガス管パイプハンガーで遊び心を加えています。その結果生まれたスペースはネクタイやマフラーをかけるのにぴったり!吊るすことでシワを予防できますし、クローゼットには積極的に吊るす収納を取り入れたいですね。

インテリアアイテムを吊るしてアクセントに!

こちらは観葉植物を吊るしています。スカイプランターというアイテムで、上から水を注ぐ仕組みになっています。インテリアアイテムを吊るすことで、収納に使えるスペースも増えますし、インテリアのアクセントにもなります。
吊るす暮らしで、生活上手を目指してくださいね!
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る