2016年10月17日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

使い勝手がいいのにおしゃれ!”使える”キッチンのつくり方

キッチンは調理道具や調味料など物であふれ、生活感が出やすくなる場所と言えます。キッチンをおしゃれな空間にするため、日々試行錯誤を重ねている方も多いのではないでしょうか。
そんな悩みの多いキッチンを、使い勝手がいいうえに、見た目もおしゃれに仕上げている事例をご紹介します。
この事例をお手本に”使えるおしゃれキッチン”を目指してみましょう!


オープン収納でおしゃれに使いやすいキッチンに。

オープン収納は取り出しやすいというメリットがあります。よく使う調理道具や調味料を並べるにはぴったりです。おしゃれに仕上げるコツは並べすぎないこと。適度に余白を残して並べるようにしましょう。また、フライ返しなどの調理道具は吊るしておくと作業効率も上がりますよ。

> この住宅のすべての情報を見る

キッチンアイテムをディスプレイして収納を兼ねる

日常使いの食器類を思い切ってインテリアアイテムとしてディスプレイしてみてはいかがでしょうか。整然と並ぶ姿は、まるでインテリアショップかのようなおしゃれな雰囲気になりますよ。

> この住宅のすべての情報を見る

テーマに合わせた収納

珈琲豆やドリッパー、ケトルなどカフェタイムの必需品をまとめてディスプレイ収納しています。インテリアのコンセプトが明確な場合、オープン収納もこのようにテーマに沿うことでより雰囲気がでます。

> この住宅のすべての情報を見る

飾る・置く!多用途に使える棚を設置すると便利!

キッチンの窓枠上部に調味料などを置ける棚を設置しています。調味料だけでなく、インテイア雑貨を飾って楽しむこともできますね。

> この住宅のすべての情報を見る

アイテムを厳選して、おしゃれさと作業性をキープ

大きな作業スペースが嬉しいキッチンはすっきりとおしゃれな印象です。これだけ広いスペースがあると、たくさんのものを置きたくなってしまいますが、作業スペース確保とおしゃれ空間のために、そこはぐっと我慢。

> この住宅のすべての情報を見る

置くアイテムを厳選すること、トレーなどでアイテムの置き場所を明確にすることで、すっきりとし印象になります。

> この住宅のすべての情報を見る

容器を移し替えておしゃれに!

地味な色合いの調味料類も揃いの容器に移し替え並べるだけで、おしゃなになります。透明な容器ですとたくさん並べても圧迫感もありませんし、在庫の管理がしやすいというメリットがあります。

> この住宅のすべての情報を見る

あえて置く!キッチンアイテムをインテリアのポイントに。

見た目もかわいらしい紅茶などはあえてカウンターに置くことをおすすめします。インテリアのポイントにもなりますし、来客時はお客様自身に選んでもらうなど、楽しい時間を過ごす”お手伝い”をしてくれます。

> この住宅のすべての情報を見る

使いやすく、おしゃれなキッチン事例をご紹介しました。これらの事例を参考に、自分にとって”使える”キッチンを完成させてみてください。

専門家紹介サービス

この記事を書いた人

20061123snsmさん

すっきりと、丁寧に。そんな暮らしをめざして、おしゃれで居心地のいい空間を探求中です。

最近お気に入りされた写真

  • リビングルーム
  • ダイニングキッチン2
  • 柱を風景として捉える1(撮影:鳥村鋼一)
  • 光の差し込む書斎(撮影:安田誠)
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか