2016年01月27日更新

インテリア(スタイル)

オシャレなカフェから学ぶ、憧れのおうちカフェ空間づくり

「カフェ」という言葉が似合うオシャレな空間でゆったりとした時間を過ごすのは、慌ただしい毎日の中で心落ち着かすことのできる至福の時間ではないでしょうか。そんな至福の時間を過ごす場所が我が家にあったら...どんなに嬉しいことでしょう。
実際のカフェ事例から、「我が家」に取り入れたい要素をキャッチしてください!


ブラックで引き締め大人の空間に

木をふんだんに使ったナチュラルテイストの空間に、ブラックスチールの手すりやブラックレザーのソファで空間を引き締めています。男前なインテリアにシャンデリアを合わせ、男女問わず居心地の良いリラックス空間に仕上がっています。

Hapshuu Cake & Cafe (資材置き場をリノベーションしたケーキ屋さん)

コンクリートブロック積みのカウンター、黒板塗装の壁面、アイアンの黒金物などシンプルにまとめ、インテリア雑貨や食器で彩りを与えています。

Hapshuu Cake & Cafe

取り入れやすい内装・インテリア

オシャレなチェッカーガラスの間仕切り。住宅に取り入れる場合は、建具にチェッカーガラスをはめ込むのも良さそうですね。さらにレトロ感漂うペンダントライトがカフェ気分を引き立ててくれます。

Lazare (チェッカーガラス)

は壁にちょこんとついた幅浅の飾り棚。
玄関廊下やリビングに、お気に入りの小物を飾って目を楽しませるのにもいいですね。

Lazare

スリット窓で内と外を楽しむティータイム

カウンターに座った時の目線位置にスリット窓を配し、開放的な外の世界を望むことができます。
採光はもちろんですが暖かな光が心地よく、ゆっくり読書でもしたくなる空間です。

建築家:オカヒラ建築設計ジムショ「chapot cafe」

chapot cafe

メインに横に長く伸びる窓、そして縦に伸びる窓とかわいらしい四角い窓を上手く配置して、窓のが空間デザインの要にもなっています。

kusa

ダークカラーで落ち着いた空間づくり

古き良き和と洋を兼ね備えた「レトロモダン」という言葉がぴったりの空間です。
インテリアひとつひとつのこだわりはもちろん、片側の壁をカーテンにして重厚でありながら柔らかい雰囲気をだしていたり、実は躯体現しの天井であったりと、さまざまな要素がバランス良く絡み合って居心地の良いカフェ空間をつくり出しています。

Cafe Franz Kafka (ならまちの町屋をコンバージョンしたブックカフェ。)

タイル張りのキッチンカウンター。ご自宅でもアイランドキッチンや対面式キッチンを採用する際には、カウンターの腰デザインにこだわりを入れると部屋の雰囲気も一気にセンスアップしますよ。

Cafe Franz Kafka

ペイントでここまで表現できるアンティーク空間

アンティークな雰囲気が居心地良さそうな空間です。
家具や内装の素材はもちろんのこと、ペイントにもこだわった温かい空間に仕上げています。
住宅の壁というと、クロスを張るイメージですが、ペイントを施すのも一つの選択肢として考えて見るのも良いですね。

店舗


この記事を書いた人

slifeさん

以前、内装工事・造作家具などの仕事に就いておりました。
インテリアへの興味は尽きることなく、また、常に進化し続ける素材に感心する日々です。

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関
  • バスルーム
  • 照明がポイントのリビング
  • テラスのある白い外観
  • LDK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問