2020/10/16更新0like302viewSUVACO編集部

「現場に関わる方々への尊敬と感謝の心を忘れない」SUVACOアドバイザー:吉田

家づくりのプロに聞きたい「10のこと」シリーズ。

今回は、SUVACOアドバイザーとして、お客さまと専門家の方々の架け橋の役割をになっている吉田へ聞いた「10のこと」。
素朴でシンプルな物を愛し、周りへの心づかいがサービスにも活きている、彼女の一面が見られました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

SUVACO アドバイザー 吉田

SUVACO アドバイザー 吉田

Q1. 日常でふと感じる職業病(こだわりや癖)は?

いつも心のなかで、誰かのおうちや店舗で建材・設備・壁紙のメーカー当てクイズをしています。

引越しの予定が無くても、散歩していて気になったマンション・アパートの間取りを調べてしまいます。最近は、出窓のあるおうちが素敵だなと思い、出窓のある間取りを探しています。

Q2. 家づくりに関する知識で負けないこと、得意分野は?

現場にかかわっている皆さまへの尊敬の心と感謝。

専門家さまとおつなぎした後に、うまく進んでいるか、お悩みはないかなどのフォローを入れるメールや、お問合せいただいてからお返事がない方へのご連絡など的確な判断ができるようになりました。

Q3. 休日の過ごし方もしくは、仕事で活かせる趣味は?

最近はずっと家にいます。家でひたすらにくつろぐのが最高です。

活きているか分かりませんが、赤身のお肉が好きでモリモリ食べるので元気です。
SUVACOに入社した時の歓迎会でも、お肉をリクエスト笑

SUVACOに入社した時の歓迎会でも、お肉をリクエスト笑

Q4. 好きな住宅設備・建材は?

「TOCLAS」のBerryは仕様によって対応できる価格の幅が広いと思っています。普及帯での価格仕様もできる中で、こだわろうと思えばしっかりこだわれます!

特にYAMAHAピアノ塗装の技術を活かした塗装の扉(シャインカラ―と呼ばれるグレードでお値段は高い…)は、職人さんがひとパーツずつ手塗りしていて114色もカラーがあります。(今情報が変わっていたらすみません…)

近くで見ても特に濃い色は深みがあって綺麗です。色の名前が和名なところも素敵です。

Q5. 好きなアーティストは?

音楽家の“高木正勝”さん。
テレビCMで流れていた曲が印象的で調べて知りました。
(ほけんの窓口「人生に寄り添う窓口」)

YouTubeにもご自身がご自宅でピアノを弾いていらっしゃる動画があがっていますが、弾いている姿、おうちの雰囲気、窓から見えている景色全て含めてひとつの作品のように見えます。

そして、何より音のエネルギーに圧巻されます。
聞いていると、とてつもなく広大な大自然を見たような感覚や、山の中で見える満点の星空などが浮かんできます。

とても大きなスケールを感じますが、音は多く緻密です。
それでも、弾いている姿は自由で音で遊んでいるように見えて不思議です。
とにかくくぎ付けになります。
調べて初めて動画を見たときは、本当に感動して時間も忘れて見入っていました。大好きです。

写真・映像家の松永つぐみさん。
アーティストのMVを見ている中で素敵なものがあり調べて知りました。
(羊文学「マフラー」)

儚い感じの色味や光、ぼかし方などが素敵だなと思っています。
特に松永つぐみさんが撮られているフィルムカメラの写真が印象的で、自分もこんな視点で写真がとれたらいいなと思ってよく見させてもらっています。
漫画家の“(「usao」)”さん。

まずキャラクターがゆるくて可愛いです!
4コマ漫画や作者さんの感じていることを絵日記にしてTwitterでよく投稿してくれています。

なんとなく感じているけど、言葉にしにくい微妙な感情を、そのキャラクター達が表してくれる感じがして、読んでるとスッキリしたりほっこりしたりして好きです。

Q6. 長年の愛用品 or 仕事のお供・必需品は?

祖母と母親からのおさがりの鞄や服はずっと使っています。

昔から、流行りの物や派手な物はあまり得意でなく、田舎育ちの私は街中でのショッピングも何を選べばいいのか分からず、緊張してしまってあまり好きではありませんでした。

そんな自分が新しいアイテムを入手していた一つの仕入れ先が、祖母や母親の箪笥や押し入れでした。
昔、母親や祖母が着ていた服や小物はなぜかデザインやサイズもしっくりくるものが多く、肩パットを外したり、ワンピースのベルトを変えたりして使っていました。

この鞄は祖母の押入れから発掘したのですが、祖母の記憶では自分の手作りだそうです。黒いベロア生地にレースがたくさん付いていて可愛いんですが、口が木製(経年で良い色になってる)なのが甘すぎず気に入っています。

鞄なのかポーチなのか…私はクラッチバックとして結婚式のドレスに合わせたりして使うのが定番です。

今でも似たものが売られているかもしれませんが、おさがりは昔に祖母や母親が好んで使っていたことを考えると、他の物より断然愛着がわいて大切に使いたいなと思えます。
前職場の先輩の結婚式に

前職場の先輩の結婚式に

Q7. オススメの家づくり関連の書籍やウェブメディア・イベントは?

基本的にインスタとピンタレストばっかり見ています。
手軽に検索、イメージ収集できて便利です。

Q8. お気に入り住宅事例は?

SUVACOに入社して、いろんな建築家さんやリノベーション会社さんの事例を見ていて一番印象に残っていました!

改めて拝見させていただいても色合いや素材の雰囲気、インテリアなど全て素敵だなと感じました。

Q9. 素敵な出会い・忘れられないお客さまとの思い出は?

SUVACOでは、初めて成約・工事完了までお手伝いできたお客さまのことがうれしく印象に残っています。

以前の職場では、マンション全面改装&介護申請のお手伝いをしたご家族の奥さまと今でもつながりがあります。新卒2年目で担当させていただき、自分の不手際で度々注意をもらいながらも完工時には大満足のお言葉をくださいました。初めて仕事にやりがいや責任を強く感じることができた工事でした。

このお客さまが、育てていたポトスを切って分けて下さったのですが、今でも窓際でどんどん成長しています!思い出のポトスです…
見るたびに、初心忘るべからず...そんな思いにさせてくれるアイテム。今は、大きなポトスタワーを目指して日々成長中...。

見るたびに、初心忘るべからず...そんな思いにさせてくれるアイテム。今は、大きなポトスタワーを目指して日々成長中...。

Q10. 最後に、「SUVACOのココがすごい!」と思うところは?

SUVACOは、ほかのマッチングサイトとは異なり、業界経験者がお客さまにヒアリングを行った上で、会社のご紹介をしています。

どの会社が自分に合っているのか分からない…というお客さまにご満足いただけるような提案を行うことはもちろん、施工会社・建築家さんたちにも、SUVACOからのお客さまとは、とても相性がいいので進めやすいね!と言ってもらえるような関係づくりのお手伝いをしたいと思っています。

それができるのもSUVACOならではだと思っています。お客さま・施工会社・SUVACOの3者で、さらによいリノベーションやおうちづくりを手掛けていけるよう努めてまいります!
>>吉田をはじめとするSUVACOのアドバイザーが、一人ひとりのニーズに応じた専門家をご提案するサービスはこちらです。

専門家紹介サービス
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る